400年以上の歴史ある吉川八坂祭りを開催します

400年の歴史を持つ吉川八坂祭。俗称を天王様と言い、商売繁盛、五穀豊穣、悪疫退散を祈念し、平沼の氏子が奉仕する吉川八坂神社の祭儀です。独特の吉川甚句の節に合わせ神輿を担ぎ、「あいよ」の掛け声とともに神輿を頭上高く差し上げ、更に上に投げ揚げることから暴れ神輿・喧嘩神輿と呼ばれています。

また、平沼地区10町から9基の神輿が集まり、暴れ神輿の競演がいちょう通りで行われます。この暴れ神輿の競演は、高張り提灯に先導された各町の神輿が約500メートルの区間に9基も繰り出され、競い合って祭る(投げ揚げる)もので、まさに圧巻の一言です。

概要

7月13日(土曜日)
  • 朝祭り 午前7時~8時
7月14日(日曜日)
  • 子ども神輿 午前10時~午後3時
  • 山車巡行 午後3時~5時
  • 神輿渡御 午後5時45分~7時30分
  • 神輿競演 午後8時~9時