令和初の水防演習を江戸川河川敷で実施しました

江戸川水防事務組合(構成市町:三郷市、吉川市、春日部市、松伏町)が主催する水防演習を実施しました。

この演習は水災被害を最小限に食い止めるために、水防団、消防機関などの水防訓練を実施することで、水防技術の錬磨と防災関係機関との連携の強化を図ることを目的として、毎年出水期の前に実施しているものです。

今年は吉川市を会場とし、水防団、市職員に加え、地元住民が組織する下内川自主防災会の方々にも減災意識を持って参加していただくことができました。

水害などが発生しないことを願いつつ、今後とも、関係機関が一丸となって水防体制を整えてまいります。

概要

日時 

5月25日午後1時~3時30分

場所 

吉川地区江戸川広域運動公園(吉川市大字下内川)

内容 

災害情報無線通信訓練、水防工法訓練(竹尖げ・杭ごしらえ、土のうごしらえ、木流し、五徳縫い、積土のう、月の輪)、水難救助訓練