なまず御前の新酒を販売します

吉川市上笹塚地区の中村 正弘氏によって丹精に育てられた酒米「五百万石」を100パーセント使用した、なまず御前の新酒を販売します。今年はなまずの日(7月2日)を記念した、なまずの日イベントに合わせて、6月30日(日曜日)より越谷小売酒販組合吉川支部加盟店で販売されます。イベント当日は、よしかわマルシェ会場内で販売されます。

今年のなまず御前は、米の旨みがあり、すっきりとした酸のほどよく効いた飲み口の良いお酒に仕上がっていますので、この機会にぜひお楽しみください。

概要

価格 

1,800ミリリットル:2,560円、720ミリリットル:1,450円、300ミリリットル:515円

原料米 

五百万石

精米歩合 

60パーセント

アルコール度数 

15.8度

日本酒度 

+5

酸度 

2.0

醸造元 

合名会社若駒酒造場(富山県南砺市井波3601)

生産量(令和元年度) 

醸造量1,900リットル(一升瓶1,055本分)

生産者 

中村 正弘(なかむら まさひろ、上笹塚一丁目118番地2)

若駒酒造場からのコメント

今年は例年のなまず御前より米の旨みがあり、すっきりとした酸のほどよく効いた飲み口の良いお酒に仕上がりました。