自治会イベントで多文化共生

吉川市のネオポリス自治会では、福祉部会が主催する料理教室に、市内在住のパキスタン人 スヘル・ジャミラさんをお招きし、文化紹介を交えながら本場のカレー作りを学びました。

カレー鍋の周りに集合した参加者は、日本のカレーとは異なる作り方に興味津々の様子。美味しく味わった後は「パキスタンでは、毎日カレーなのですか?」など、多くの質問が飛び交い楽しいひと時を過ごしました。

概要

日時 

6月15日午前10時~正午

場所 

ネオポリス自治会館あすなろ (新栄2-3)

参加者 

ネオポリス自治会員 (40人)

主催 

ネオポリス自治会 (福祉委員会)

参加者 志賀 廣夫さん(70歳)のコメント

食べ物が好きなので参加しました。年々国際化を感じていたので、お互いの文化を知ることができる、こうした催しを自治会で行うことは素晴らしいですね。とても楽しかったので、ジャミラさんに、またお越しいただいて異なる種類のカレーを教えて欲しいです。