市内8小学校で「減災教育」を実施します

子どもたちが災害時に危険を認識し、自らの安全を確保できるように、災害図上訓練(※DIG)の授業を市内全小学校で下記のとおり実施します。

子どもたちがグループになって協力し、普段何気なく遊んでいる場所や通学路に潜む危険箇所などを考え、いざ災害が発生した時に、地域の人々の安全に役立つことを期待します。

※災害図上訓練(Disaster Imagination Game)

大きな地図をみんなで囲み、地震や水害をイメージして地域の課題を発見し、災害対応や事前の対策などを検討するための手法の一つ。

概要

日時 

6月25日(火曜日)午前9時45分から11時30分

場所 

旭小学校(南広島1940)

対象 

小学5年生

講師 

災害対策研究会 代表 宮本 英治氏(埼玉県在住)

今後の実施予定
  • 三輪野江小学校 6月26日(水曜日)午前10時45分から午後0時25分

  • 中曽根小学校 9月10日(火曜日)午前9時45分から11時35分

  • 北谷小学校 9月19日(木曜日)午前9時40分から11時30分

  • 美南小学校 9月20日(金曜日)午前9時45分から11時35分

  • 栄小学校 9月24日(火曜日)午前10時45分から午後0時25分

  • 吉川小学校 11月6日(水曜日)午前10時45分から午後0時25分

  • 関小学校 令和2年3月3日(火曜日)午前9時45分から11時30分