なまずの日を記念して「なまずの日えんぴつ」を配布しました

7月2日の「なまずの日」を記念して、市内の小中学生に「なまずの日えんぴつ」を配布しました。

これは、平成29年に制定したなまずの日を記念して、市のシンボルとなっている「なまず」を活用し、市民の市への誇りと愛着心を育むことを目的として作成し配布したものです。

デザインは市の職員によるもので、市のイメージキャラクター「なまりん」があしらわれています。常に手元に置いてもらえるえんぴつとし、さらに特別感の高い赤えんぴつとしたのも特徴です。

市立小中学校の生徒約6,540人には学校を通じて配布し、市外の学校に通う生徒には商工課および市民交流センターおあしす、中央公民館の窓口で配布しています。

また、現在市役所・市民交流センターおあしす・中央公民館に展示中の「なまずのぼり」の作成に協力してもらった小学4年生730人には「なまずの日缶バッチ」を記念品として配布しました。「なまずのぼり」は7月28日まで展示を予定しています。