川まつりポスター [ 1280 KB jpgファイル]

夏休み最後の締めくくりには……"川まつり"!!

平成30年度に引き続き、市内大場川周辺で川まつりを開催します。

和舟体験や吉川市にゆかりのあるスタンプラリー、川の生物の展示等

夏休みの思い出づくりに是非お越しください!

※当日は猛暑が予想されます。熱中症対策は万全にお願いいたします!!

 

日時・場所

日時

令和元年8月31日 土曜日

午前9時から午後1時まで

※荒天時や川の状況によって中止となる場合があります。

 中止の場合はこのページでご案内いたします。

 

場所

市内大場川周辺(東埼玉資源環境組合一般廃棄物最終処分場東側)

会場には駐車場がありますが、駐車台数には限りがあるため、お近くの方は徒歩・自転車等でお越しください。

会場案内図

 

イベント詳細

和舟体験 ~歴史ある和舟に乗ってみよう!~

 かつて、実際に吉川で使用されていた和舟に乗ることができます。

大場川で和舟に乗ることができるのは、この"川まつり"だけです!

是非体験してみてください!

 また、和舟の展示も行いますので、記念撮影はいかがでしょうか。

和舟体験イメージ

 

SDGsスタンプラリー ~歩いて学ぶSDGs~

家族や仲間と一緒に歩きながら、新たな魅力の発見や、地域の方との交流を楽しもう!

チェックポイントにはなまずの養殖場や野菜などの収穫体験、なまりんピンバッジの製造を行っている工場の見学など楽しいポイントがたくさん!

すべてのチェックポイントを回って、記念品をもらおう!

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、Sustainable Development Goalsの略称であり、日本語にすると「持続可能な開発目標」という言葉になります。

2015年に国連で採択された世界共通の17の目標で、「誰一人取り残さない。」という理念のもと、貧困、環境、経済といった様々な分野の課題を、横断的な取組みで解決しようとするものです。一人ひとりの考えや行動を少し変えていくことで、地球の未来が変わると考えられています。

SDGsの解説はこちら(政策室ホームページ)

 

鉄砲堰(てっぽうぜき) ~人と水の関わりを学ぼう~

 林業が盛んな地域では、かつて道路が十分に整備されていない頃、丸太で堰(せき)を設けて水を貯めた後、堰をきることで水の流れとともに木材を下流に流す方法が用いられました。埼玉県秩父地方ではこれを"鉄砲堰"と呼び、国選択無形民俗文化財となっています。

 この鉄砲堰がどのようなものであったかを、模型を使った実演を通して知ることができます。

人と水はどのように関わってきたのかを見てみましょう。

鉄砲堰イメージ

埼玉県立川の博物館(かわはく)ホームページより「鉄砲堰」

 

しおや水族館 ~吉川に生息する川魚を鑑賞しよう!~

吉川の川にはどんな魚が生息しているか知っていますか?

なまずはもちろん、吉川市に生息する川魚を展示します。

しおや水族館イメージ    なまりん