「農業振興における連携協力に関する協定」を締結しました

次世代の視点を取り入れた持続可能な産業としての独自の都市近郊農業を確立し、市の農業の活性化と農業を通じた地域活性化を図ることを目的として、国立大学法人千葉大学院園芸学研究科および国立大学法人千葉大学環境健康フィールド科学センターと協定を締結しました。

今後は、大学との連携により営農技術の研究や情報交流、新たな農業ビジネスモデルの検証や実験、総合研修による人材育成・能力向上などに取り組んでいく予定です。

概要

日時 

7月31日午後1時

場所 

吉川市役所市長応接室(きよみ野1-1)

協定の名称 

農業振興における連携協力に関する協定書

協定の相手方 

国立大学法人千葉大学院園芸学研究科および国立大学法人千葉大学環境健康フィールド科学センター