吉川市長が福島県飯舘村で一日村長に就任します

東日本大震災に伴う原発事故により、全村避難を余儀なくされた福島県飯舘村は、平成29年3月に一部区域を除いて避難解除になりましたが、人口の減少や産業の再開などの問題を抱え、依然として復興に向けて取り組んでいます。吉川市では平成30年度より職員を派遣し、復興を支援しています。

そんな飯舘村で8月11日(日曜日)に開催される「いいたて夏祭り」にて、吉川市の中原 恵人市長が、1日限定で飯舘村長に就任し、イベントを通じて復興を応援します。

首長が他の自治体の首長を体験する、全国的にも珍しい事例です。

概要《いいたて夏祭り(主催:飯舘村商工会)》

日時  

8月11日(日曜日)午前10時から午後3時

場所

いいたて村の道の駅 までい館

内容  

いいたて夏祭り開会式にて一日村長に任命され、その後行われる餅まきや抽選会などの出し物に一日村長として参加します。なまりんグッズやなまずコーラなどの特産品の販売も行います。

当日は飯舘村のゆるキャラ「イイタネちゃん」の誕生日でもあるので、吉川市のゆるキャラ「なまりん」もお祝いに駆け付けます。

当日の流れ
  • 午前10時 オープニングセレモニー、村長より一日村長の委嘱
  • 午前10時15分 ステージから餅まき
  • 午前11時30分 抽選会(1回目)の進行
  • 午後0時30分 かき氷早食い大会に出場
  • 午後2時30分 抽選会(2回目)の進行
  • 午後2時50分 ステージから餅まき
  • 午後3時 閉会のあいさつ