吉川市の魅力を詠む ハイク探検団を開催します

市制20周年を記念して刊行された文藝よしかわ。それから3周年を記念し、今回スピンオフ企画として、吉川市の魅力を詠むハイク探検団を開催します。小学3年生から6年生を対象に市内をなまりんバスで巡り、俳句を通して吉川市の魅力を表現します。講師には文藝よしかわの編集選考委員でもある田中 章義氏をお招きします。

概要

日時 

10月5日(土曜日)午後1時から5時

集合場所

吉川市役所304会議室

コース

吉川美南中央公園、月の公園、永田公園

内容

各場所を巡り俳句を詠みます

対象

市内小学3年生から6年生

指導者

田中 章義氏

参加者

14人

田中 章義氏 プロフィール

1970年静岡市生まれ。慶應義塾大学1年生の時に第36回角川短歌賞を受賞し注目を集める。以後多くの雑誌、テレビ、ラジオなどで活躍。大学時代に始めた「地球版 奥の細道」作りのために世界を旅し、各国で詠んだ短歌が英訳されたこともあり、2001年には当時、世界で8人の国連WAFUBIF親善大使の1人にも選ばれ、国連環境計画「地球の森プロジェクト」推進委員長、ワールドユースピースサミット平和大使も務めた。