7月2日はなまずの日!

市では、平成29年に制定したなまずの日を記念して、毎年なまず料理の提供や、なまずに触れ合えるイベントを開催しています。

今年は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、一部のイベントを中止しましたが、「なまずのぼりの展示」や「なまずの日えんぴつの配布」などを行っています。

なまずのぼりを展示中!

こいのぼりならぬ「なまずのぼり」を市内の小学4年生約720人に作成してもらい、市役所本庁舎などの公共施設に展示をしています。

小学生が自由な発想で描いた色とりどりの「なまずのぼり」を是非、ご覧ください。なまずのぼりの展示

展示期間 7月下旬まで

展示場所・作成した学校

  1. 市民交流センターおあしす・栄小、北谷小
  2. 中央公民館・中曽根小、美南小
  3. 市役所本庁舎・旭小、三輪野江小、関小、吉川小

 

なまずの日を記念して「なまずの日えんぴつ」を配布しました!

えんぴつと缶バッジ市立小学校の児童になまずの日の記念品として「なまずの日えんぴつ」を配布しました。
デザインは市の職員によるもので、市のイメージキャラクター「なまりん」があしらわれています。

普段の授業にも使用できるように、芯を黒の2Bとし、転がりにくい六角えんぴつとなっています。

また、なまずのぼりを作成してくれた小学4年生には、えんぴつに加え「なまずの日缶バッジ」を配布しました。

 

なまずの日えんぴつを配布しています

市立小学校の児童約4,400人には学校を通じて配布しましたが、
市外の学校に通う児童の皆様にも配布しております。
商工課、市民交流センターおあしす、中央公民館の窓口で配布しますのでお気軽にお声かけください。