多様な性を認めよう

吉川市では、LGBTQ(性的マイノリティ)の方が自分らしく生きていくため、また性的指向や性自認等の多様性を認め合い、人権を尊重する社会の実現を目指しております。

LGBTQとは、レズビアン(女性同性愛者)ゲイ(男性同性愛者)バイセクシャル(両性愛者)トランスジェンダー(生まれた時の性別と自認する性が一致しない人)クエスチョニング(自分自身のセクシャリティが決められない、わからない、または決めない人)など、性的マイノリティの方を表す総称のひとつです。

他にも、エックスジェンダー(男性・女性とは明確に認識してない人)など、様々なセクシャリティの人がいます。

 

市民参加推進課のページはこちら

法務省のページはこちら

性的少数者に関する人権啓発リーフレット(一般向け)

性的少数者に関する人権啓発リーフレット(子ども向け)

 

令和3年度埼玉県LGBTQ県民講座をオンラインで開催します!

「LGBTQ」と呼ばれる性的マイノリティの方々について、基礎知識やLGBTQ当事者のライフヒストリーも交えながらわかりやすく説明します。

日時:8月1日(日曜日)~12月24日(金曜日)(予定)

視聴方法:インターネットによる一般公開(YouTube) 事前申込不要・無料

令和3年度LGBTQ県民講座の視聴はこちら

下記のQRコードからもご覧いただけます。

講師:小川 奈津己(おがわ なつき)

認定特定非営利活動法人ReBit教育事業部マネージャー。元・中高教諭。現在は多様な性に関する出張授業・研修・教材開発等を担  当するかたわら、大学でジェンダー・セクシュアリティに関連する課題を抱える学生の支援をおこなう。

共著に『改訂新版LGBTってなんだろう?自認する性・からだの性・好きになる性・表現する性』(合同出版)がある。トランスジェンダー男性・ゲイ。

問合せ:ヒューマンアカデミー株式会社(委託)(048-647-6240)   県人権推進課(048ー830-2258)