WEリーグ(日本女子プロサッカーリーグ)チェア 髙田春奈さんの講演会と、イタリアセリエA女子 ASローマ 南萌華選手からのビデオメッセージ上映を行います!

テーマ『~WEリーグのチャレンジ~ 女性プロスポーツが切り拓く 多様性あふれる社会』

女子サッカーの現在と未来へのチャレンジ、そして日本女子プロサッカーリーグにおけるジェンダー平等や多様性にあふれる社会の実現に向けた取り組みについて、髙田春奈(たかた はるな)さんに講演していただきます。

また、吉川市出身で日本代表やイタリアセリエA女子で活躍する、 南萌華(みなみ もえか)選手からのビデオメッセージを上映します。

講演会 女性プロスポーツが切り拓く 多様性あふれる社会.pdf [ 1229 KB pdfファイル]

 

日時・場所

日時 令和5年11月25日(土曜日) 午後2時から ※開場 午後1時30分

場所 おあしす多目的ホール

対象・入場料・申込

対象 どなたでも(定員150人)

入場料 無料

申込 不要

託児サービス

定員5人 ※未就学児、先着順

申込 11月16日(木曜日)までに、市民参加推進課(048-982-9458)にご連絡ください。

費用 無料

内容

講演
講師 髙田 春奈 氏

髙田 春奈 氏

公益社団法人日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)理事長 1977年5月17日生まれ、長崎県佐世保市出身。国際基督教大学を卒業後、ソニー入社。秘書、人事を経て、2005年独立。主にジャパネットグループにおける人事コンサルティング、広告代理店業(メディアバイイング、クリエイティブ)を経て、2018年 Jクラブの V ・ファーレン長崎の上席執行役員に就任。広報や運営業務を担当した。2020年同クラブの代表取締役社長就任。一貫して人とメディアに関わる仕事に携わる傍ら、大学にて経営学・教育学について学び、現在は東京大学大学院教育学研究科博士課程に在籍し、教育思想の研究を継続している。2022年3月 Jリーグ常勤理事、JFA理事に就任。Jリーグでは社会連携他、複数の部門を担当した。同年9月に WE リーグの2代目チェアに就任。なでしこリーグ理事長、Jリーグ特任理事と JFA副会長も務める。

ビデオメッセージ上映

南 萌華 選手からのメッセージを上映します。市民からの質問にも答えていただきました!

南 萌華 選手

南萌華選手

吉川市出身。小学生時代に吉川ホワイトシャークサッカースポーツ少年団に所属。2018年の U-20 女子ワールドカップ フランスでは、日本代表の主将として優勝に大きく貢献した。またFIFA女子ワールドカップに2大会連続(2019年、2023年)、東京2020 オリンピックにおいても日本代表として出場した。2022年7月に三菱重工浦和レッズレディースから、イタリアセリエA女子のASローマに移籍。主力としてチームのリーグ優勝に大きく貢献するとともに、イタリアセリエA女子の 2022-2023 年間ベストイレブンに選出されている。また、FIFPRO(国際プロサッカー選手会)が今年5月に発表した、世界で最も出場時間が長かった女子選手ランキングで堂々の 1 位を獲得した。

『WEリーグ』とは

2021年9月に開幕した日本初の女子プロサッカーリーグ。WEリーグは Women Empowerment League の略称。この名称には、日本に「女子プロサッカー選手」という職業が確立され、リーグを核に関わるわたしたちみんな(WE)が主人公として活躍する社会を目指す、という思いが込められている。

吉川市男女共同参画啓発事業

市では「多様性を認め合い、誰もが自分らしくいきることができるまち」を目指し、令和5年度は『女性とスポーツ』をテーマとして啓発に取り組んでいます。

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)