マネジメントレビュー

日時:2010年5月20日木曜日

インプット情報

  1. 品質マネジメントシステムの実施結果について 
  2. 品質マネジメントシステムの計画について
  3. 市民の反応について
    • 「市民の声」の報告
    • 要望・苦情管理の報告
    • 総合窓口(市民課)アンケートの結果
  4. 是正処置・予防処置の状況について
  5. 内部品質監査の結果について
  6. 職場研修(職員の力量、教育訓練)の達成状況について
  7. 平成21年度CS-MBOの達成状況について
  8. 平成22年度CS-MBOの設定について 
  9. アウトプットの対応状況について
  10. 改善のための提案 

マネジメントレビュー(平成21年度第2回)のアウトプットの対応

内部品質監査の充実について(内部監査[要求事項8.2.2])

○内部品質監査のさらなる充実を図るため、内部品質監査員の任命については基準を明確にするよう規定等の必要な整備を行うとともに、各種教育機会の充実等を検討すること。

  • 「内部品質監査実施規程」と「内部品質監査員養成実施要領」を統合する方向で調整中。なお、所属長からの推薦に基づく養成、監査活動に携われる職名、活動の任期、職に支障を来たすような場合の措置などに関する規定を新たに整備する予定。教育訓練の充実については、外部講師による集合研修を行うとともに、情報提供を続けていく。

○内部監査業務を含め、担当業務以外の組織全体のための活動実績も勤務評定等に反映していける手法について、研究していくこと。

  • 勤務評定制度の見直しと併せて、ISO内部品質監査活動や所管業務以外の全庁的、組織横断的な活動に協力している者については、人事考課上インセンティブを加味できるような仕組みを検討中。  

アウトプット(指示事項)

是正処置と予防処置の徹底について(是正処置[要求事項8.5.2]、予防処置[要求事項8.5.3])

○是正処置及び予防処置については、当市の品質方針でも謳われている「継続的な改善」と「品質確保」において、最も有効な処置と考えられるが、近年処置件数(特に予防処置)が低迷している。そこで、今年度については、是正処置と予防処置に関する教育・訓練及び処置事例を含めた情報提供を行うとともに、全体の意識を高めるための取り組みを全庁的に展開し、是正処置と予防処置の徹底を図ること。