マネジメントレビュー

日時:2011年11月24日木曜日

インプット情報

  1. 外部監査の結果
  2. 内部品質監査の結果
  3. CS-MBO第2四半期目標達成状況
  4. 是正処置・予防処置・改善処置の状況 
  5. 職場研修(職員の力量、教育訓練)の達成状況
  6. アウトプットの対応状況
  7. 改善のための提案事項 

マネジメントレビュー(平成23年度第1回)のアウトプットの対応

業務プロセス管理の見直しについて(市民サービス実現の計画[要求事項7.1])

業務プロセス管理表の適正な管理が維持されるとともに、個々の業務プロセスの最適化につながる有効な仕組みとなるよう、事務局において業務プロセス管理システムの見直しを図ること。

  • 現行の業務プロセス管理表を見直し、今後、全庁で本格実施をしていく。  

アウトプット(指示事項)

「吉川市ISO9001品質マネジメントシステム推進本部設置要綱」の一部改正について

現在、吉川市ISO9001品質マネジメントシステム推進本部員としては、教育長、参事及び市の部長級職員を充てているが、当市の品質マニュアルの適用範囲には、議会も含まれている。

そこで、『議会事務局長』も本部員に含まれるよう、「吉川市ISO9001品質マネジメントシステム推進本部設置要綱」の一部を改正すること。

市民満足度向上のための研修の実施について

平成23年10月に実施された吉川市市民意識調査において、「吉川市の市民サービスへの取り組み」についての質問に対し、職員の仕事ぶりについて、「満足」と回答された市民も多くいるが、「不満足」と回答された市民も多くいた。特に、笑顔、言葉づかい、職員の態度といった、接遇の基本的事項による不満が多くなっており、職員によって、接遇能力に格差が生じているものと思われる。

そこで、今後、職員の資質を向上させ、市民満足度をUPさせるような研修(対象や内容等)を検討すること。