防災・防火を目指して火災予防啓発劇を披露しました

消防出初式 

  • 撮影日時、1月12日  
  • 撮影場所、吉川消防署
  • 内容、市民の生命と財産を守り、災害の無い明るい地域を目指し、新春恒例の出初式が行われました。新型車両を使用した訓練展示や吉川松伏少年消防クラブによる活動発表に加え、男性消防団員は一斉放水を、女性消防団員は子ども向けの火災予防啓発劇(写真)を披露しました。 

 

笑う門にはカネ来たる?お金について楽しく学びました

消費生活セミナー 

  • 撮影日時、1月18日
  • 撮影場所、おあしす               
  • 内容、テレビやラジオ、講演会など、多方面で活躍中の生活経済ジャーナリストである、いちのせ かつみ氏を招き、消費生活セミナーが開催されました。身近なお金の話を関西弁でおもしろく話し、会場は笑いに包まれ、楽しく学ぶことができました。

 

 

スポーツで活躍!スポーツの発展に貢献し、表彰されました

市体育協会表彰式 

  • 撮影日時、2月1日
  • 撮影場所、中央公民館
  • 内容、長きにわたって、スポーツの発展に貢献された方へ、特別功労賞が1人、功労賞が11人に授与されました。また、県・関東・全国大会などで素晴らしい活躍をした方へ、最優秀選手賞が1人、優秀選手賞が71人に授与されました。

 

 

うまく巻けるかな?みんなで協力して恵方巻きを作りました

子ども料理教室 恵方巻きをつくろう! 

  • 撮影日時、2月1日
  • 撮影場所、中央公民館
  • 内容、節分にちなんだ料理教室が開催され、小学生20人が参加しました。高学年の子が低学年の子を手伝うなど、協力して恵方巻きやプリンアラモードを作り、今年の恵方である「東北東」を向き、願いごとをしながら黙ってのり巻きを食べきる風習を楽しみました。、

  

福をこの手に幸運を呼ぶといわれる福豆が勢い良く巻かれました

鬼やらい 

  • 撮影日時、2月3日
  • 内容、災いを払い、福を祈願する節分祭である「鬼やらい」が執り行われました。拾って持ち帰ると家庭に幸運を呼び込むといわれる福豆が、神社の舞台から勢いよくまかれると、子どもから大人まで大勢の人が手を高く挙げ、福をつかもうとする姿が見られました。

       

 

稲わらが3メートルの大蛇に大蛇が鳥居に巻かれている様子

大蛇まつり 

  • 撮影日時、2月9日
  • 撮影場所、上広島地区
  • 内容、五穀豊穣と悪疫退散を願い、約200年の歴史を誇る大蛇まつりが行われました。稲わらを丁寧に編んでいくことで大蛇が作られ、完成した後には、神社に運び、担ぎながら社殿を3周。最後に、頭部を東方に向けて鳥居に吊るしました。この大蛇は、7月14日の宮みや薙なぎと呼ばれる神社の清掃日に鳥居から降ろされ、神社前の池に入れられるそうです。

 

関連情報 

広報よしかわ3月号の掲載内容はこちら(上記シャッターチャンスは13ページ)