暴力に苦しむ人への支援

夫婦や恋人など親密な関係にあるパートナーの間で行われる暴力行為をDV(ドメスティック・バイオレンス)と言います。

DV防止には、「DVは犯罪となる行為を含む重大な人権侵害であること」の啓発が重要であり、こうしたメッセージを地域に情報発信していただくため、市では「吉川市DV防止地域サポーター」登録制度を設け、サポーター養成講座を随時実施しています。

一人でも多くの人がDVに関する正しい知識をもち、理解することで、暴力に苦しむ人への支援につながり、社会からDVを根絶していく一歩になります。

吉川市DV防止地域サポーター養成講座のお問合わせ・お申込み

市では、市民団体等のご要望に応じ、出張等により随時講座を実施しています。

講義内容
  • DV (ドメスティック・バイオレンス) とは
  • DVのサイクル…暴力は繰り返します
  • DVが子どもに与える影響…子どもがDVを目撃すること自体が児童虐待にあたります
  • 吉川市配偶者暴力相談支援センターについて、など

 市内在住・在勤・在学の方であれば、どなたでも受講いただけます。また、受講後のサポーター登録については、任意となっておりますので、市民参加推進課までお気軽にお問合わせください。