吉川市の男女共同参画に関す情報をfacebookページでも発信していますので、ぜひご覧ください。

世界経済フォーラムが、「ジェンダーギャップ指数」2019年版を公表(令和2年1月16日更新)

スイスの非営利財団「世界国際フォーラム」(World Economic Forum)が2019年12月、「The Global Gender Gap Report」において、各国における男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)を発表しました。

ジェンダーギャップ指数は、経済、教育、保健、政治の4分野の指標から構成された男女格差を測る指数です。

2019年の日本の順位は、153か国中121位(2018年は149か国中110位)で、依然として経済・政治分野の値が低くなっています。

1位:アイスランド、2位:ノルウェー、3位:フィンランド、4位:スウェーデン、5位:ニカラグア、…121位:日本、…

毎年11月12日から25日までは「女性に対する暴力をなくす運動」期間です(令和元年11月8日更新)

漫画家 西原理恵子さん描きおろし漫画暴力は性別や間柄を問わず、決して許されるものではあません。

被害者の多くは女性です。配偶者や恋人からの暴力(DV)、性犯罪、売買春、人身取引、セクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)、ストーカー行為などは、女性の人権を著しく侵害するものです。

暴力が振るわれる背景には女性を男性より低く見る社会意識や性別による固定的な役割分担意識・社会の慣行、男女間の経済格差などがあります。

暴力は社会全体で克服すべき重要な課題です。一人で悩まず、下記へご相談ください。(相談無料、秘密厳守)

「吉川市配偶者暴力相談支援センター」

 配偶者(元配偶者)や恋人(元恋人)など親密な間柄で振われる暴力の面接相談、電話相談をお受けしています。

  • 所在地 吉川市きよみ野一丁目1番地 吉川市役所2階 市民参加推進課内
  • 電話番号 048-982-5968(直通)
  • 受付時間 月曜日から金曜日の午前9時から午後5時。ただし、祝日と年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く。 

パネル展示「あなたの恋は大丈夫?」(令和元年6月1日更新)ポスター画像「束縛は愛じゃない」

毎年6月23日から29日までの一週間は「男女共同参画週間」とされています。市では、この週間に合わせて、啓発パネルの展示を行います。ぜひお越しください。

日時 令和元年6月22日(土曜日)から6月30日(日曜日) 

場所 市民交流センターおあしす1階エントランス

内容 啓発パネル「あなたの恋は大丈夫?」…埼玉県と女子大学生とが連携して作成した、デートDV防止啓発ポスターをパネル展示します。

デートDV

恋人間で、メールをチェックする、行動を監視する、言葉の暴力や身体への暴力を振るうなど、片方が一方的に相手を思い通りにしようとする関係は、デートDVの関係です。良い関係作りのためには、お互いを尊重したコミュニケーションが大切です。

一人で悩まずに、市DV相談(電話相談・面接相談)や、埼玉県「With You さいたま」のインターネット相談へ。「友達が悩んでいる」といったご相談も、お受けしています。

4月はAV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間です(平成31年4月11日更新)

近年、「モデル・アイドルになりませんか」「高収入アルバイト」など、モデルやアイドル等の勧誘等を装い、それをきっかけに若い女性が性的な被害を受ける問題が発生しています。こうした問題は、いずれも「女性に対する暴力」に当たる重大な人権侵害です。

一人で悩まず、下記へご相談ください。(相談無料、秘密厳守)

吉川市配偶者暴力相談支援センター

 配偶者(元配偶者)や恋人(元恋人)など親密な間柄で振われる暴力の面接相談、電話相談をお受けしています。

  • 所在地 吉川市きよみ野一丁目1番地 吉川市役所2階 市民参加推進課内
  • 電話番号 048-982-5968(直通)
  • 受付時間 月曜日から金曜日の午前9時から午後5時。ただし、祝日と年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く。 

その他の相談窓口や詳細については、AV出演強要・「JKビジネス」等被害防止に関する内閣府男女共同参画局ホームページをご確認ください。

(バナーをクリックすると、内閣府のホームページが別ウィンドウで開きます。)