外部監査

1.監査日

平成27年1月8日(木曜日)、9日(金曜日)の2日間

2.監査対象部署

  • トップマネジメントインタビュー(市長)
  • 管理責任者インタビュー(政策室長)
  • 監査部署(7部署)
    • 環境課 
    • 子育て支援課
    • 国保年金課
    • 会計課 
    • 生涯学習課  
    • 第一学校給食センター 
    • 政策室 

3.外部監査の結果について

(1)改善指摘事項等
  • 改善指摘事項は発見されなかった。
  • ISO9001規格に基づく品質マネジメントシステムが維持管理されていると判断する。
(2)ストロングポイント
 監査所見 (カッコ内の数値はISO9001要求事項)
  • データの分析に基づいた具体的施策が取られていた (8.4) 環境課
  • 部門内若しくは部門外の内部コミュニケーションが図られ、衆知を集めて品質目標達成への努力が見られた。(5.5.3) 子育て支援課
  • 品質目標の達成のために具体的手段を一手段だけでなく複数の手段を講じて品質目標達成の努力が確認された。(5.4.2) 国保年金課・生涯学習課
  • 是正処置において不適合の原因追究が必ず実施され、改善へ繋げる努力が見られた。(8.5.2)  会計課・第一学校給食センター
  • 品質目標達成のために進捗率の指標設定が評価でき、進捗管理に有効となっている。(8.2.3)  政策室
(3) 改善の機会
  • 業務上のリスクも考えられるため、リスクの評価と計画変更についての指標と変更管理項目の設定について検討すること。(8.2.3) 生涯学習課・政策室
(4)  監査補足
  • 引き続きマネジメントシステムの定着が各部門で確認できたため、各部門の高度化した品質目標設定によるシステムのレベルアップをしていくこと。
  • 各部門の業務上のリスクについても取り扱うことが必要であり、業務が計画通り進行しない場合の変更管理も品質目標の一環として検討すること。