3月31日から4月1日は、別れと新たな始まりの時。

退職される方々からお話しを聞かせていただく中で感じたのは、「職員お一人お一人の仕事の積み重ねにより、この街は作られてきたのだな」ということです。

僕が就任してから3週間という短い間でしたが、丁寧にレクチャーくださった職員さんも多く、とても寂しいです。

皆さんのこれまでのお仕事に、敬意と感謝を持ち、この後僕も頑張ります。

一夜明けての4月1日は、新規採用職員の辞令交付や、新採用教職員の着任式などありました。

新規採用職員と集合写真 消防組合新規採用職員と集合写真

皆さんの緊張感がこちらにも伝わり、僕まで緊張。

「市民のために」の気持からはじめるのではなく、「市民と共に」という気持から仕事をはじめ、それが結果「この吉川の発展に、市民のためにつながる」ように、そうお伝えしました。

挨拶のする

今日感じている緊張感、使命感を忘れる事なく、共に頑張っていきましょう。

平成27年4月2日

吉川市長 中原 恵人