時間があればとにかく現場へ向かいます。

ここ最近は、三輪野江小学校でのランチミーティングをはじめ、旭小学校、関小学校と教育現場へ向かうことが多く、その中でいくつか見えた課題のうち、気になったもののひとつが「図書室」です。

関小学校の図書室の様子 旭小学校で授業を見学する中原市長

僕が小学生の時、真っ黒になって野球をやっていましたが、本を読むのも大好きで図書室の主な小説は読破した経験からも読書はとても大事だと思っています。

読書は知識を得るだけではなく、「イマジネーション」つまり「想像力」を得る為にも欠かせないものです。相手の気持ちを思いやったり、事柄の次の展開を見定めるのも想像力です。そうした意味で、学校の「図書室」は重要な空間です。

三輪野江小学校の図書室の様子 旭小学校で授業を見学する中原市長

その充実に向けて、いろいろ検討を重ねてゆきたいです。

 

平成27年6月26日

吉川市長 中原恵人