関東や東北を襲った記録的な豪雨。地元市民で結成されている消防団からは100名を越す方々が、そして地元の道路作りなどでお世話になっている吉川市建設業協会の方々も、二日間に渡る災害対策に、大きな力を与えてくださいました。おかげさまで、人的被害も無く、乗り越えることが出来ました。

市民を代表し、敬意と感謝を申し上げます。ありがとうございました。

また、災害対策本部の運営方法からはじまり、南中学校と吉川小学校の避難場所としての適性についてや、長年の懸案事項である、「南中学校周辺や駅前通りなどをはじめとする冠水問題」への取り組み方針など、今回の災害対策から見えてきたものがとても多かったです。

この経験を活かし、それぞれの課題を整理解決しながら、未来に向かいます。

対策本部の様子 対策本部の様子

平成27年9月10日

吉川市長 中原恵人