吉川市の若手職員による職場カイゼン発表会がありました。

この発表会のテーマの一つ、「市民の皆さんの利便性向上に向けて、自らの業務の見直しや、新たなチャレンジをする」。

「今回の知事選などにおいて、期日前投票の宣誓書を事前に記した投票券を、有権者お一人お一人に渡る形で郵送することなどにより、投票時の利便性を高める」や、「各事業の説明リーフレット等を効率的に、市民の皆さんに手に取ってもらえる方法」など、実際に実践した事例に対して考察を含めて発表を行い、若手職員のアイディア、チャレンジになるほどと頷くことが多かったです。

そしてもうひとつのテーマ、「将来に向けて、開発のみに頼らない人口増と街づくりの具体的政策」。

これもまた若手職員のアイディアと熱意が感じられました。発表の内容だけでは無く、発表の仕方や振る舞い、また他の発表を聞く態度など、全体として発表会を見させてもらいましたが、未来に希望が持てる発表会でした。

若手職員の皆さん、お疲れさまでした。 

発表する職員 職場カイゼン発表会の様子

平成27年9月30日

吉川市長 中原恵人