春日部市、松伏町、吉川市、三郷市の3市1町で構成される「江戸川水防事務組合」。

江戸川右岸32kmの4自治体で協力しながら水防活動に取り組んでいます。

今日はその視察で、「熊谷地方気象台」「利根川ダム統合管理事務所」に伺いました。

「熊谷地方気象台」は埼玉県内の気象や地震など各種の自然現象を監視すると共に、注意報や警報などの防災気象情報を県内関係機関に提供し、自然災害の発生の防止や、被害の軽減に貢献しています。

「利根川ダム統合管理事務所」は「水をおさめる、水をとどける、環境をまもる、電気をつくる」をテーマに、渡良瀬貯水池や矢木沢ダムなど8ダムの統合管理を行っており、利根川水系における様々なお話しを伺いました。

先般の豪雨により多くの被害を受けた4自治体。今日の学びを今後に活かしてゆきます。

質問をする中原市長 行政視察の様子

平成27年11月5日

吉川市長 中原恵人