マネジメントレビュー

日時

2015年12月17日(木曜日)

インプット情報

  1. 外部監査の結果について 
  2. 内部品質監査の結果について
  3. 平成27年度CS-MBO第2四半期目標達成状況について
  4. 是正処置・予防処置・改善処置の状況について
  5. 職場研修(職員の力量、教育訓練)の達成状況について
  6. アウトプットの対応状況について
  7. 改善のための提案事項について

マネジメントレビュー(平成27年度第1回)のアウトプットの対応

予防処置について【8.5.3 予防処置】

全庁的に予防処置に関する意識を高めるべく、以下のことに取りくんだ。

  1. 第1回及び第2回内部品質監査において、確認事項に「積極的に予防処置を行っているか」を設定し、内部品質監査員による掘り起しを行った。
  2. 他自治体で起きた不適合サービスについて、「予防のタネ」として全庁的な情報提供を行った(4件)。
  3. 「行革通信Vol.103」(9月1日発行)において、予防処置制度について取り上げ、予防処置制度の周知と予防意識の向上を図った。
  4. 事務局から各部署に予防処置制度を活用するように個別で働きかけた。

しかしながら、現時点で報告されている予防処置件数は2件に留まっている。その一方で、今年度報告されている是正処置8件の中には、発行物の誤記載や郵送物の未同封など過去に発生したものと同様の不適合サービスが含まれており、事前に予防処置を施していれば防げた可能性が高い。

引き続き不適合サービスを予防する意識を高めていく必要がある。

アウトプット

予防処置について【8.5.3 予防処置】

吉川市品質マニュアルにおいて、当市は、意図した状態での提供ができなくなり、不適合となりえる市民サービスの発生を未然に防止するため、予防処置実施規程に基づき、その原因を除去する、としている。

今年度第1回マネジメントレビューにおいて、「予防処置」を改善のための提案事項とし、不適合サービスを予防する意識を高め、予防処置制度を積極的に活用するように取り組んできた。しかしながら12月時点において是正処置が8件あり、発行物の誤記載や郵送物の未同封など、以前と同様の不適合サービスが起こっている。その一方で、予防処置件数は2件に留まっている。

このような状況にあることから、引き続き職員一人ひとりが不適合サービスを予防する意識を更に高めるべく、取り組みを進めることを検討すること。