「ご縁」

小林敬子さんが応接室を訪ねてくださり絵画を寄贈してくださいました。

応接室には、「故岡崎幸三郎氏」の絵画「わらぼっち」が飾ってあり、その複製はふるさと納税の返礼品になっています。

小林敬子さんはその「故岡崎幸三郎氏」のご息女。

ご自身も、お父様に習う中で絵をお描きになり、先日も駅前コアにて個展を開催されました。

その際、小林敬子さんの描いた「吉川市の風景」を拝見し、「ぜひお父様の絵画の横に、敬子さんの絵画を飾らせて欲しい!」とお願いしたのです。

偶然にも「わらぼっち」をふるさと納税の返礼品として複製して下さった小松崎さんも市役所にいらっしゃり、しばし3人で歓談と記念撮影を。

まさに「ご縁」という感じでした。

応接室に親子二代に渡る「吉川市の風景」が飾られます。

皆さんにもぜひ見ていただきたいです。

小林敬子さんから絵画の贈呈がありました。 談笑する中原市長

平成27年12月16日

吉川市長 中原恵人