この日は「農業現場視察」へ。

今回は「30代で脱サラし、農業の修行や人脈作りを行ってから就業した」鈴木さんにお話しを伺いにいきました。

以前お会いした時に、鈴木さんの優しさや、農業に対する情熱から発せられるなんとも言えない素敵な雰囲気に魅せられ、どうしてもお会いしてお話しを伺いたいとお願いし、忙しい中お時間をいただきました。

日頃の農作業についてや、現状はもちろんのこと、就農に興味がある若者の掘り起こしや、6次産業化、市の行うべき農政などについても意見交換をさせていただき、非常に有意義でした。

農政の課題は山積ですが、「鈴木さんのような若者を、どれだけ増やせるか」。

目指すべき方向性のひとつを見つけました。

お忙しい中ありがとうございました。

今後もよろしくお願いします。

 鈴木さんから説明を受ける中原市長 

そして、夕方は吉川美南高校へお邪魔し、定時制2部の生徒さん達の授業を見学させていただきました。 

県議時代から「吉川美南高校」とは様々な形で関わらせていただいていますが、市長となったいまはさらに「吉川美南高校」への思いが強くなり、「地元に愛され、地元に必要とされる高校」を目指して一歩一歩前進している「吉川美南高校」を、出来る限りの力で支え、共に歩んでゆきたいと思っています。

美南高校の公開授業の様子 

平成28年1月20日

吉川市長 中原恵人