東洋医療福祉専門学校で開催された「認知症サポーター養成講座」へ。

県議時代に養成講座を受けましたが、改めて養成講座のあり方や認知症そのものを学びに。

講師はキャラバンメイトの黒森さん、田島さん、西野さんのお三方。

キャラバンメイトの皆さんのお力で、吉川市では、これまでに約2900名のサポーターが誕生していますが、吉川市における認知症の方は約1000名、潜在している方を含めれば、4000名ほどとも考えられ、さらなるサポーターの養成、地域での支援体制の構築、加えて、介護している方への支援も求められています。

ぜひ、皆さんも「養成講座」の受講をお願いします!

認知症サポーター養成講座を見学しました。 認知症養成講座を見学しました。

平成28年2月10日

吉川市長 中原恵人