本日は、市内各小学校で卒業式が行われました。

ランチミーティングや運動会、学校見学や様々なイベントで楽しい時間を一緒に過ごした、三輪野江小学校40名の旅立ちにエールを。

先生方から「卒業式は『最後の授業』といわれているのですよ」とお聞きしましたが、勝海舟の生き様から「学ぶ姿勢」、「物事を追求する姿勢」を卒業生に伝えた、荒井校長の式辞はまさに『最後の授業』と呼ぶのにふさわしいものでした。

兄弟姉妹の様に育つ小さな小学校だからこそ、在校生も泣きじゃくる、心通った旅立ちの時間。これからも、自分を大事に、自分の好きなことを大事に、そして家族や仲間を大事にする中で、誰かの幸せや喜びのために生きてゆける、そんな人物に成長して欲しいと思います。

中学校へ行っても、頑張ってください!

いつも応援しています!

三輪野江小学校の卒業式

 

平成28年3月24日

吉川市長 中原恵人