「吉川市民劇団」設立に向けた「彩の国さいたま芸術劇場見学ツアー」を開催しました。

5年前の県議時代から蜷川幸雄先生をはじめ芸術劇場関係者のみなさまとお話しをさせていただく中でようやく迎えたこの第一歩の日。

今回の「劇場見学バスツアー」は、芸術劇場の方々のご尽力により、

(1)劇場の舞台裏や楽屋の様子などの見学。

彩の国さいたま芸術劇場見学ツアーの様子

(2)「ゴールド・シアター」と「ネクスト・シアター」の役者の皆さんが「リチャード2世」を稽古する風景の見学。

(3)そして役者さんとの交流。

役者さんとの交流会 多くの方と交流

の三部構成という大変充実した内容であり、

参加した皆さんもとても真剣でそして楽しそうでした。

今回の「見学ツアー」

「役者として人前で演じてみたい!」
「裏方として市民劇団を後押ししたい!」という、

下は15歳から上は83歳までの方々が参加してくれました。

吉川市民劇団が目指す形は、『ゴールドシアター』の流れをくみながらも、「子供から高齢者までが構成メンバーとなる市民劇団」。

まさに、それを具現化する大きな一歩となった「見学ツアー」となりました。
この「市民劇団設立」は、健康長寿・世代間交流など様々な意義を内包していますが、一番は、やはり「芸術としての完成を目指す」べきだと思っており、

今後、芸術劇場からプロの指導者に来ていただく中で、ワークショップ等を展開し、「市民劇団設立」に結びつけてゆきます。

役者・裏方等々、未経験者で全く構いません。

吉川市に「市民劇団」を共に創り上げてみませんか?

彩の国さいたま芸術劇場見学ツアーの様子

平成28年3月23日

吉川市長 中原恵人