皆さん、井波町をご存知ですか。(井波町は、平成16年11月1日に西礪波郡福光町、東礪波郡福野町・城端町・平村・上平村・利賀村・井口村と合併し、南砺市になっています。)

石畳の八日町通りをまっすぐに進むと正面に見えてくるのが「瑞泉寺」。 

その随所に見られるのが「井波彫刻」。 

瑞泉寺 井波彫刻  

現在でも八日町通りの左右には、住宅欄間を主に、獅子頭、置物などの木彫刻品を製作する工房が軒を連ね、歴史を感じさせる街、井波町。

そんな井波町から平成13年に「井波彫刻の欄間」が吉川市に贈られました。

場所は、吉川小学校の玄関入口の頭上です。

当時六年生だった男子生徒の図案をもとに作成された欄間は、吉川市の「なまず」や校歌にある「若竹」などが施されています。

吉川小学校の欄間  

そして、井波町にある創業127年の「若駒酒造場」さまにおいて、我が吉川市の「なまず御前」を作っていただいており、2月の中旬に、ご挨拶に伺わせていただきました。

代表の清都邦夫氏は井波町の町長も務められた方で、大変歓迎していただき、「市長就任1年のようだけど、どうですか?」と優しい笑顔でまちづくりについていろいろとお話しくださいました。

また、現在、実際に会社を切り盛りしているご長男の英雄氏は僕と同い年ということもあり、会社のことやお酒作りのこと、さらに今後は吉川市の市制施行20周年を記念してのコラボレーションや、吉川市民の南砺市ツアー実現等まで話しに花が咲きました。

若駒酒造 なまず御前

伺ったこの日は、見事な牡丹雪で、歴史ある街並みがさらに美しい冬景色…。

若駒酒造場さまには、お忙しい中、酒造見学、市内視察と多くの時間を割いていただき、ありがとうございました。

ご縁をいただいている井波町、そして若駒酒造場さまとの連携を深めてゆきたいと強く感じた一日でした。
今後ともよろしくお願いします。

 

平成28年4月7日

吉川市長 中原恵人