これまでも保育園を運営されている方々との意見交換を行っており、

  • 施設のインフラ整備への支援
  • 保育士の方々への支援
  • 子供達の図書・イベント事業への支援

等々、一歩一歩進めてきました。

 保育の現場 保育の現場2

また、利用される保護者の方々とも面会などを通じて意見交換をさせていただき、

  • 保育の質の向上
  • 費用負担の軽減
  • 兄弟姉妹加点など入園基準の見直し

等々、進めています。

しかし、これで満点とは全く考えておらず、

  • 大学等との連携による保育の質の向上や保育士の育成確保
  • 小規模保育園や認可外保育園と行政のさらなる連携

も重要と考えています。

それらを実現させるために行政が何をすべきか、様々な方向性を模索しています。

課題は山積ですが、保護者、保育園、そして行政で力を合わせて、一つずつ解決してゆきます。

 

平成28年4月26日
吉川市長 中原恵人