本日、世界に誇る偉大な演出家で、彩の国さいたま芸術劇場芸術監督の蜷川幸雄先生がご逝去されました。

 蜷川幸雄先生

先生と最後にお会いしたのはいつだったでしょうか。

「必ず吉川市に市民劇団をつくります!先生の創り上げたゴールドシアターの流れを汲みながら、子供から高齢者までが参加する劇団にして、しかも芸術性も追及したいんです!」と一生懸命に話す私に、先生は笑いかけてくれながらご教示をくださいました。

県議会議員の頃、初めて先生にお会いし、ゴールドシアターの「ルート99」を観させていただいてから、ずっと先生の背中を見つめていました。

そんな先生には、今年三月の「吉川市市民劇団設立に向けた『観劇ツアー』の開催」で、吉川市に種を蒔いていただきました。

その種から、大きな花を咲かせることが私の唯一の恩返しになると思っています。

 

本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

安らかにお眠りください。

 

平成28年5月12日

吉川市長 中原恵人