本日は、市民田植え体験からはじまりました。

 田植え体験

今年も良い天気の下、約120名の市民の皆さんのご参加をいただき開催いたしました。

田植えよりも「気持ちいい!」と泥んこに夢中になる子や、「怖い~」と泣き出し、最後まで田んぼに入らない子もいましたが、大人も一緒になって、楽しく真剣に田植えを体験!!

その昔、吉川市は天領として幕府にお米を供給する一大稲作地帯で、中川での舟運により江戸に早稲米を送っていました。

そうした中、昨年より、生産者さん、JAさいかつさん、吉川市で力を合わせて、吉川産「特別栽培米コシヒカリ」のブランド化を目指してきており、いよいよ吉川産「特別栽培米コシヒカリ」の名称の募集がはじまります。

募集方法などは、今後、回覧などでお伝えさせていただきますので、皆さん、ぜひ応募してください。

田植え体験と同時に、吉川市の歴史やこれからの農業を皆さんに知っていただく良い機会になりました。

 

平成28年5月14日

吉川市長 中原恵人