朝から6月市議会一般質問の口述調整、現場視察などを終え、午後からは東京の会議へ。

 口述調整  現場視察(防災倉庫)

40代までの市長で構成される「全国青年市長会」。

会長は日頃からお世話になっている埼玉県本庄市の吉田市長。

この日は、「危機管理」がテーマであり、熊本地震で被害の大きかった、熊本県宇土市の元松市長、大分県別府市の長野市長からお話しを伺いました。

その後、いくつかのグループに分かれて「危機管理ワークショップ」を。

同じテーブルについた、佐久市の柳田市長、美濃加茂市の藤井市長、人吉市の松岡市長と、首長としての災害対策について意見交換・発表を行いました。

 ワークショップ  ワークショップ発表

それぞれのお話し、ご意見から、早速、吉川市でも取り組むべき課題も見つかり、大変有意義でした。

吉田会長をはじめ職員の皆様、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

平成28年6月8日

吉川市長 中原恵人