選挙権年齢の引下げについて

選挙権年齢が「満18歳以上」に引き下げられます

平成27年6月19日、公職選挙法等の一部を改正する法律が公布され、選挙権年齢が満20歳以上から満18歳以上に引き下げられることになりました。

この法律は、平成28年6月19日の施行日後に初めて行われる国政選挙(衆議院議員総選挙又は参議院議員通常選挙)の公示日以後にその期日を公示又は告示される選挙から適用されます。

吉川市では、平成28年7月10日執行の参議院議員通常選挙からこの法律が適用され、満18歳以上の方が新たに有権者として、投票できることになります。日本の未来を担っていく皆さんの大切な一票で政治に参加しましょう。