先日、宮城学院女子大学・浅野富美枝先生のお話しを伺いに、御茶ノ水へ。

「明治大学危機管理研究センター」主催の講演~災害時の女性のニーズへの対応・東日本大震災の経験から~。

 浅野富美枝先生講演会1  浅野富美枝先生講演会2

熊本地震では「女性視点」での避難所運営について多く取り上げられましたが、

それは、

  • 人間の尊厳と人権を確保する視点
  • 多様性を受容し、配慮する視点
  • 生活者の視点
  • 生きる力を回復し、復旧、復興の主体を育む視点

の必要性とイコールであり、今後、「地域の防災女性・若者リーダーの養成」、「防災関連の意思決定の場への女性・多様性の当事者の参画」が重要であるという先生のお話しには、深く共鳴しました。

これらは単に「防災」という分野に収まらず、「男女共同参画」という点でも非常に示唆に富むものでした。

浅野先生、ありがとうございました。

 

平成28年7月26日

吉川市長 中原恵人