市長選挙でのテーマのひとつであった「吉川美南駅東口周辺地区の開発」。

7月下旬から8月上旬にかけて4回の説明会を開催しました。

 吉川美南駅東口周辺地区土地区画整理事業説明会:中央公民館  吉川美南駅東口周辺地区土地区画整理事業説明会:中新田集会所

住宅を中心とした旧来の開発では無く、吉川市全ての市民の憩いの街となるように「みんなの庭」というコンセプトを掲げ、計画を見直しました。

これにより地権者同意率は85%から91%となり、難しかった農林調整も無事終了し、いよいよ街づくりがはじまります!

ポイントは、

  1. 駅前に公園面積を集約し、街路樹のあるシンボリックな公園とし、災害時の拠点にもします。
  2. 沿道にはカフェや花屋、吉川名産店が並び、街歩きを楽しめるようにします。
  3. 産業ゾーンには、クリーンで見学の出来るような市民の誇りとなる企業の誘致を進めます。
  4. 調整池は底面利用の運動公園とし、子供達から高齢者までのスポーツ拠点とします。
  5. 駅前ゾーンに文化的施設の誘致を目指し、吉川市の文化芸術拠点とします。

都市計画決定後、早ければ5年後頃から、駅前ゾーンや産業ゾーンが動きはじめます!

説明会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 吉川美南駅東口周辺地区まちづくり関連のページへ

 

平成28年8月7日

吉川市長 中原恵人