市役所において、吉川警察署と吉川消防署にもご参加いただき、危機管理訓練を行いました。

 危機管理訓練1  危機管理訓練2

先日お邪魔した稲城市では、平成27年11月に市役所1階に男が原付バイクで侵入し、油のような液体を撒いて放火するという事件が発生。

高橋市長から、当日の様子や対応、そして日々の危機管理体制の重要性についてお話しを伺いました。

そうした中、吉川市においても「市役所において、刃物を持った男性が暴れ、玄関口に放火」という設定で「危機管理訓練」を行いました。

犯人に対する職員の対応や通報の仕方など見直しが必要と感じる部分もありましたが、訓練を行なった意義は充分にありました。

今後も、なるべく多くの職員がこうした事件への対応を学べるように、危機管理訓練を重ねてゆきます。

 

 

 

 

平成28年8月18日

吉川市長 中原恵人