この度、「川村学園女子大学」「吉川市私立認可保育園協議会」「吉川市」の三者による「吉川市、学校法人川村学園川村学園女子大学及び吉川市私立認可保育園協議会との相互連携に関する協定」が締結されました。

これにより、

  • 学生実習の受け入れ
  • 職員の派遣
  • 研究への協力
  • 研究結果のフィードバック

等々が可能となり、「保育の質の向上、保育士の確保」などの課題解決への道しるべとなります。

 会談の様子  調印式の写真

吉川市の保育行政においては「川村学園女子大学」の手塚崇子先生からこれまで多くのご指導をいただいており、学生さん達も含めた様々な連携を取らせていただいています。

また、育暎保育園の酒井正光園長が代表を務める「私立認可保育園協議会」は市内定員の約8割を受け入れていただいており、合同運動会、合同研修を実施する中、市の保育を牽引していただいています。

構想から実現まで、このようにスピード感ある動きが可能だったのも、これまで連携を図ってきた各団体の皆さんの並々ならぬご努力のおかげです。

今後は三者が一丸となって課題解決を目指してゆきたいと思います。

よろしくお願いします!

 

平成28年11月12日

吉川市長 中原恵人