昨日、今年も吉川小学校で開催されました。

 放水訓練をする子どもの写真  AED体験コーナー

昨年は天気が悪く、防災ヘリも飛来出来ませんでしたが、今年は天気も良く、多くの方々で賑わっていました。

災害協定を結んでいただいている伊藤園さんの自動販売機は、災害時に電源が落ちてもレバーを回すと飲み物が取り出せる仕組み。

はじめてチャレンジしてみました。

 地域防災2016

これまで何度も記してきましたが、被災された地域の市長や研究者の皆さんが一番強く述べるのが、「自分の命は自分で守る」この「自助」の力こそが災害時には一番重要だということ。

こうした防災イベントの積み重ねの中、ぜひ「自助」の力のアップを図りたいと思います。

 

平成28年11月14日

吉川市長 中原恵人