市内の企業の現場に伺う中で、民間と行政の新たな連携を構築する「企業訪問 共に未来を」。

先日、小松川工業専用地区にある「新和環境株式会社」さんにお伺いさせていただきました。

 企業訪問:新和環境株式会社 

産業廃棄物処理を中心にしながら、通常最終処分場で埋め立てられてしまっているリサイクル出来ない紙くず、木くず、廃プラスチック等を「RPF 石炭代替燃料」としてバイオマス発電施設に供給したり、また木質バイオマスを利用した発電、水素の製造という新エネルギー技術革新事業にもチャレンジする「新和環境」さん。

 企業訪問:新和環境株式会社 

今年度から水素の利活用を検討している吉川市。

ぜひ、民間ー行政の共動によるエネルギー改革を進めてゆきたいと思っています。

お忙しい中、お時間をいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします!

 

平成28年11月16日

吉川市長 中原恵人