市内の企業の現場に伺う中で、民間と行政の新たな連携を構築する「企業訪問 共に未来を」。

先日、「ものづくりのための、モノづくり 田辺工業株式会社」さんへお伺いさせていただきました。

 企業訪問:株式会社 田辺工業

メカトロニクス部門として、それぞれの顧客の業種形態に合わせた、自動機、つまりロボットの製作を担っている「田辺工業」さん。

例えば、写真は「バイオメディカルロボットシステム」や「AGV無人搬送車」。

 薬液充填ロボットセル  次世代AGV仕様の無人搬送車 

一つ一つの作業は若干人間より遅くとも、24時間体制で毎回同様の動きが可能なことで、その経済性、安定性の向上は計り知れません。

こうした最先端産業を牽引する企業が吉川市にはあるのです。

ぜひ、吉川市の若者達に、そうした素晴らしい企業が市内にあることを知って欲しいと思いますし、若者と企業の雇用のマッチング機会を目的の一つとした産業フェアを開催しようと考えています。

田辺工業の皆様、大変お忙しい中、お時間をいただき、ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いします!

 

平成28年11月22日

吉川市長 中原恵人