市内の企業の現場に伺う中で、民間と行政の新たな連携を構築する「企業訪問 共に未来を」。

先日、今年一月にオープンしたばかりの「花宵ガラス工房」さんへお伺いさせていただきました。

 説明を受ける中原市長  作業の説明を受ける中原市長

神奈川県出身のガラス工芸作家である須藤珠美さんは吉川市を気に入ってくださり、工房もご自宅も吉川市に。

この日は作品を拝見のみならず、体験もさせていただき、ガラスの特性や工房の設備についての説明もいただきました。

集中力の維持とガラスの変化の先をイメージする難しさ……。

 体験する市長  指導を受ける市長

自分の仕事上のいろいろな場面に置き換えて考えてしまいました。 

今後も「花宵ガラス工房」さんと様々な形で連携をはかり、その中で吉川市が芸術の街として盛り上がってゆけると素敵だなと思っています。

須藤先生、お忙しい中ありがとうございました!

 

平成29年2月7日

吉川市長 中原恵人