第3次吉川市男女共同参画計画後期計画を策定しました

 平成24年度から平成33年度の10年間を計画年度として策定された「第3次吉川市男女共同参画基本計画」について、計画策定から5年を経過するため、国内外の社会情勢の変化や国の制度等の改正を踏まえ、国や県の計画、当市における第5次吉川市総合振興計画の後期計画、吉川市まち・ひと・しごと創生総合戦略、他の個別計画との整合を図ったうえで見直しを行い、計画年度を平成29年度から平成33年度の5年間とする後期計画を、下記のとおり策定しました。

計画見直しの概要について

  • 女性活躍推進計画の位置づけ

女性活躍推進法で策定を努力義務とされた市町村推進計画について、従来の第3次吉川市男女共同参画基本計画から関連する部分を抜き出して当市推進計画として位置づけ、「市が先頭に立って発信する男女共同参画・女性活躍」について、内容の充実を図りました。

  •  施策の充実、内容追加などの見直し
    • 市民交流センターおあしすの男女共同参画推進センターとしての機能強化
    • LGBT(同性愛者・両性愛者・性同一性障害者等。セクシュアルマイノリティ)など性の多様性に関する啓発の推進
    • デートDV予防啓発、性暴力被害者支援体制の充実、…など 
  • 計画の進捗状況、計画の見直しに合わせた活動指標の見直し

見直し前の計画はこちら

第3次吉川市男女共同参画計画

後期計画の策定経過

市では、計画を見直し、後期計画を策定するにあたり、市民の皆さんなどからご意見を取り入れるため、様々な取り組みを実施しました。

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)