今日は吉川市内中学校の卒業式。 

副市長が中央中学校、政策室長が東中学校に向かい、私は南中学校の卒業式に。

 市内中学校卒業証書授与式

この春に発表される「吉川市教育大綱」のテーマである

「志」=「自分の為にだけでは無く、誰かの為に、社会の為に、未来の為に、自分の能力を最大限に活かそうとする思い、行動」

について述べながら、卒業生にエールを贈りました。

 

式はしっかりと構成され、卒業生たちもきびきびと。 

さすが中学生です。

 市内中学校卒業証書授与式 

最後は在校生も共に「旅立ちの日に」。

いまや卒業式に全国で一番歌われる歌。

秩父市立影森中学校の小嶋登校長先生が作詞、音楽教員の高橋浩美さんが作曲し、91年に作られた「旅立ちの日に」。

感動的でした。

 

南中学校の卒業生のみんな、本当に3年間よく頑張ったね。

これからも、家族や仲間、支えてくれる周りの人々を大事に、

郷土・吉川を大事に、

そして、自分自身を大事にする中で、志を立て、凛として生きていって欲しい。

頑張れ。

いつも応援しているよ。

 市内中学校卒業証書授与式

 

平成29年3月15日

吉川市長 中原恵人