「市民の声」「イエローボックス」にいただいたご意見と、それに対する市の回答をご紹介します。

ゴミの収集業者の回収方法について 

ご意見・お問い合わせの内容

(平成30年7月27日受け付け)
燃えるゴミの収集業者について何度もゴミの収集の時にゴミをきちんと回収せず、道端に落としたまま去って行くので、風の影響で自宅の敷地に入り込んでくるため困っていると市役所の担当の方に再三このような事がないようにお願いしましたが、全く改善されません。毎回、すみませんと言葉では言いますが、繰り返し行われるため、回収しに来て下さいとお願いしても直ぐに対応してもらえません。
市民の声を聞く気が本当にあるんでしょうか?どこに相談すれば改善されるのでしょうか?本当にストレスです。

回答内容

(平成30年7月31日回答)
ご意見ありがとうございます。この度は、ごみの収集につきまして、ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんでした。
市では、ごみ収集を委託している業者に対して、ごみ収集後に集積所にごみが落ちていないか確認するとともに、収集時にごみが散乱した場合には、清掃をするよう指導をしています。
また、ごみが散乱している等のご連絡をいただいた場合には、収集業者に連絡をし、収集業者による現地の確認及び清掃を行っているところでございます。
ご指摘をいただきました集積所につきましても、7月26日にティシュペーパーが1つ落ちているとご連絡を頂いた後、収集業者に連絡をし確認と回収を指示しました。また、収集の際には収集後の状況を確認することと、ごみが散乱しないよう注意して収集することを徹底するよう、再度指導したところでございます。
今後も、ごみ収集業者に対しまして、収集時にごみが散乱しないよう注意して作業するように指導を重ねてまいりますので、ご理解を賜りますようお願いしたします。 

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

ゴミ回収作業員について 

ご意見・お問い合わせの内容

(平成30年6月11日受け付け)
本日、6月9日(土曜日)午後2時頃、私が住む住宅に、燃えるゴミの回収に来た作業員ですが、くわえタバコの状態で、回収作業を行なっておりました。燃えやすい物がある状態でのくわえタバコは信じられません。
おそらく市から依頼されているであろう回収作業員が、他人の住居前でタバコをふかしながら作業するのはどうなのでしょうか。各部屋の玄関前がゴミ集積所なので、アパート前にタバコの匂いが漂っていました。
作業員の方は、私が家に入ろうとしているのをみています。それでも、くわえタバコのままゴミ回収をおこなっておりました。市は作業中でもタバコを吸うことを許可しているのでしょうか。あまりにも気になったため、連絡させていただきました。改善、指導を徹底していただきたいと思います。

回答内容

(平成30年6月15日回答)
ご意見ありがとうございます。この度は、ごみ収集作業にあたり、ご不快な思いをおかけし大変申し訳ございませんでした。
ご指摘の作業員ですが、市が可燃ごみの収集を委託契約している業者の従業員であることを確認いたしました。委託業者では、収集作業中の喫煙を禁止しておりましたが、一部の従業員による不適切な行動があったことを受け、従業員全員に対し喫煙に関して再度指導をしたと報告を受けました。
市といたしましても、今後このような事が起こらないよう業者へ厳しく指導いたしましたので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。 

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

ゴミ置き場について 

ご意見・お問い合わせの内容

(平成29年7月31日受け付け)
市民の、お願いです。ゴミ置き場ですが、鳥りよけネットだけでいつも、カラスに荒らされ 置き場の前方で目につき置き場掃除を常にしていて大変です。BOX置き場を設置してください。宜しくお願いします。

回答内容

(平成29年8月3日回答)
ご意見ありがとうございます。
ごみ集積所の管理につきましては、吉川市廃棄物の処理及び再生利用に関する条例施行規則第3条の4の規定に基づき、ごみ集積所を利用されている皆様で行っていただくことになっておりますので、ご要望いただきましたごみのBOX置場を市で設置することはいたしておりません。設置を希望される場合は、集積所を利用されている皆様で話し合いをしていただき決定し、費用を負担していただくことになりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
なお、ごみBOXを設置した場合には、収集業者への連絡等が必要になりますので、環境課まで事前に連絡をいただきますようお願いいたします。
また、市内でのカラス除け対策をご紹介いたしますのご参考としてください。

  • カラス除けネットの下部に重りとして物干し竿をくくり付け、カラスの侵入を防ぐ
  • カラス除けネットのサイドにコンクリートブロックや石を置いてカラスの侵入を防ぐ
  • 集積所使用者に向けたカラス除けネットの使用上の注意に関する看板を設置する(環境課で作成します) 

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

市のゴミ問題について

ご意見・お問い合わせの内容

(平成29年1月30日受け付け)
吉川市のゴミに関わる提言です。本日、吉川東自治会で吉川市環境課の方々が講習会を開いて頂きました。吉川市におけるゴミの現状と課題等、非常に勉強になる内容でした。年間7億円、一人当り1万円もの費用が掛かっていると言う事実も知りました。そこで提言です。この講習会の内容を是非、小学校、中学校の外部授業として行っては如何でしょうか。大人達全員ににこの講習会を聞いてもらうことは現実的ではありません。但し、吉川市の将来を担う子供達に解ってもらうことは学校の授業として可能であり、とても良い勉強かと思います。市民が増え続ける吉川市にとって、ゴミの問題は非常に重要です。子供達が問題意識を持てば、それを親達に進言して各々の家庭の行動が変わるかもしれません。そんな子供達が大人になれば吉川市はゴミの無い綺麗な街になるでしょう。またゴミのルールを守らない馬鹿な大人もさすがに子供の言うことは守るでしょう。是非、市政を挙げて取り組んで頂きたいと思います。
提言内容は講習会で説明頂いた環境課の職員の方々にも同様に提言致しました。その中で、環境課も依頼を受け、講習会を開くことはあるが、能動的に小学校や中学校に働き掛けているわけでは無いそうです。しかし、この講習会の内容は学校の授業と比べても負けず、非常に重要な内容と思います。寧ろ環境課で講習会のキャラバンを立ち上げ、吉川市内の全ての学校を回ってもいい内容です。その中で子供達一人ひとりがゴミ問題にどのように向き合い、今度どのように解決していくのか、自ら発言してもらうのです。そうすれば子供達が大人になった時には、自ら行動して、必ず綺麗な街に変わっていると思います。是非真剣に取り組んで頂きたいと思います。

回答内容

(平成29年2月22日回答)
ご意見ありがとうございます。
ご指摘いただいたとおり、ごみの問題については市でも非常に重要な課題であると捉えております。
特にごみの減量及び分別については、市民の方のご協力が不可欠であるため、これまでごみ処理の現状等を盛り込んだごみ減量説明会を資源回収奨励補助金の交付団体に対して行うとともに、その協力団体の増加に努めてまいりました。
また、小・中学校を対象にしたものといたしましては、環境学習支援を目的として実施している「環境学習教室」のメニュー表を各小中学校にお知らせしているところです。
今年度につきましては、小学校4校で地球温暖化やごみの問題、自然保護などについて環境学習教室を開催したところであり、そのほかの小学校においても総合学習の時間に環境問題を取り上げた授業が行われていると伺っております。
今後におきましても、市教育委員会を通して小・中学校の児童・生徒に対し、引き続き環境学習の支援を行っていくとともに、子どもたちがごみ問題に触れる機会について考えてまいります。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

ゴミの取り残しについて

ご意見・お問い合わせの内容

(平成28年11月21日受け付け)
高久1丁目に住んでいます。11月16日(水)は、私の居住する地域の不燃ごみの回収の日でしたが、回収されずに残っていました。時間も分別も守って出しているのに、取り残しをされると困ります。まして、不燃ごみは月に1度しか回収が無いので、取り残しをされると1ヶ月保管しておかなければなりません。不燃ごみはあまり量が無いので、ゴミ袋が小さく、見落としてしまったのかもしれませんが、そのため、逆に回収の際には注意深く確認してもらいたいと思います。そもそも不燃ごみの回収が月に1度では少ないと思います。2週間に1度くらいにするか、もしくは少量の場合、市の施設内にでも、無料で持ち込める拠点を設けていただけないでしょうか。そうすれば取り残しをされても、そちらに持ち込みできるので、保管しておく必要は無いし、少ない量でもいつでも持ち込めれば回収日が月1度でも対応できると思います。よろしくご検討ください。まずは、回収日の取り残しの改善をお願い致します。

回答内容

(平成28年12月12日回答)
ご意見ありがとうございます。
この度は、ゴミの取り残しについて、ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
ご指摘の件は、収集作業を行う作業員に対し、日頃から指導しているところではございますが、年に数回ほど同様のご連絡をいただいているため、今後、より一層徹底した指導をしてまいります。
しかしながら、もし同様のことがございましたら、たいへん恐れ入りますが、ご連絡くださいますようお願いいたします。また、燃えないごみの持ち込みにつきましては、現在のところ、環境センターに直接持ち込むことが可能です。なお、収集の回数を増やすことや新たな拠点の設置につきましては、今のところ予定はございませんが、今後、必要に応じて検討してまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

空き地へのごみ捨てについて

ご意見・お問い合わせの内容

(平成28年11月9日受け付け)
家の後ろが大きい空き地で雑草だらけで、そのせいなのかゴミを捨てる人が多いです。ゴミ捨て場も勝手にゴミを捨てる人も多く困ります。通りが●●に行く広い道だから綺麗にしておきたいのですが、ゴミとかあると吉川の印象も良くないと思います。これから駅前も発展して行くと、もっとマナーが悪くなるんじゃないかと心配です。
それと家の角に電柱があり、明るいからなのかタバコの吸殻を捨てて行く人がいます。火事にでもなったら大変なので怖いです。
●●から引越して来て、初めての一軒家で、不安だらけですが、やっと駅の開発が進んでお墓街とか言われて嫌でしたが、これで自慢の街になれるので楽しみにしてます。
市長のブログも楽しく読まさせてもらって、何をしているかわかるので安心できます。
お手数ですが上の件よろしくお願いします。

回答内容

(平成28年11月18日回答)
ご意見ありがとうございます。
空き地における雑草は、ゴミ捨てなどの不法投棄等を誘発する恐れがあるため、市では、草丈が概ね1メートル程度となった場合に地権者に対して除草を依頼する通知をしております。●●様宅の後ろの空き地につきましても、状況を確認し、地権者に対して通知を実施してまいります。
今後も、土地所有者に対して不法投棄禁止の看板を配布するなど、空き地における不法投棄の防止に努めてまいります。

担当課

環境課、電話、048-982-9698

 

粗大ごみについて

ご意見・お問い合わせの内容

(平成28年1月29日受け付け)
粗大ゴミの収集の際の立会いを無くしてほしい。
納付券をコンビニで取扱いしてほしい。
やり方が田舎の考え。
動物死体と明記するのも心が痛むのでやめてほしい

回答内容

(平成28年2月22日回答)
ご意見ありがとうございます。
粗大ごみの収集につきましては、ごみの種類や個数を確認の他、代金の収受や事前連絡以外の粗大ごみに対応するため、原則として立会いをお願いしているところでございます。
ご提案いただきましたコンビニエンスストアでの取り扱いにつきましては、市税等の収納と違い対象者が限定的であるため、現段階では実施の考えはございません。
なお、動物死体と明記する事につきましては「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で定められた定義に基づくものでございますので、ご理解をいただきたいと存じます。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

ゴミのポイ捨てについて

ご意見・お問い合わせの内容

(平成27年3月9日受け付け)
ポイ捨てされているゴミの多さに愕然としています。最近、千葉から引っ越してきました。前の町では、ポイ捨てされているゴミなど気にしたことありませんでした。吉川市は道端のゴミが多く、通勤や散歩しているとゴミの多さに気分が悪くなります。吉川市にきたこと、今は少し後悔しています。美化に力を入れるべきです。

回答内容

(平成27年3月26日回答)
ゴミのポイ捨てにつきましては、周辺の生活環境や景観を損ねる行為であり、市としては、このような行為を発見した際には、注意するとともに、道路や公園等の定期パトロールの際に、路上等に捨てられたゴミを回収しております。また、ゴミのポイ捨ては一部の心ない人の行為が原因と考えておりますので、ポイ捨てをさせない意識付けをはかるため、広報紙などにより啓発を進めるとともに、自治会等で実施する地域美化活動と連携しながら、周辺の生活環境の改善に努めてまいります。

担当課

環境課、電話、048-982-9698

 

ゴミについて

ご意見・お問い合わせの内容

(平成26年12月2日受け付け)
ペットボトルの回収日を増やして頂きたいです。

回答内容

(平成26年12月12日回答)
ペットボトルの収集日を増やして頂きたいとのご意見ですが、収集日を増やすためには、車両や人員を確保するなど収集運搬経費も考慮する必要がございますので、早期の実施は難しい状況にあります。
しかし、人口及び世帯数の増加や生活スタイルの変化などによるごみ排出量の増加に対応するため、分別項目や収集回数を含めて市全体でごみの収集運搬体制を見直す必要があると考えておりますので、その際に併せて検討させていただきたいと思います。それまでは、お手数をおかけいたしますが、ペットボトルは潰すなどして容積を減量した上で、保管・排出くださるか、容器包装リサイクル法で回収が義務付けられているスーパーなどの店頭回収もご利用くださるようご協力をお願いいたします。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

ゴミ集積所の件について

ご意見・お問い合わせの内容

(平成26年11月10日受け付け)
環境課の方にご相談し対応していただいております。しかし、「ゴミ集積所」は自治会の管轄になっており、ご近所トラブルの元にもなるので、なかなか先に進まないのが現状です。自治会の班と「ゴミ集積所」の利用者がイコールでない事もあり、利用者の把握が困難な状況になっております。一度「ゴミ集積所」に決まってしまうと変更するのは困難です。そこでお手数ですが、市で管理していただけないでしょうか。「ゴミ集積所」の場所決めや、利用者の把握、カラス除けネットの設置をぜひお願いします。

回答内容

(平成26年11月19日回答)
ごみ集積所の設置や変更、管理につきましては、吉川市廃棄物の処理及び再生利用に関する条例施行規則第3条の4の規定の基づき、自治会の管轄ではなく、ごみ集積所利用者の皆様で行っていただくことが原則となります。そのため、ごみ集積所の場所を移動する場合やカラス除けネットの購入を検討される場合には、利用者の皆様で話し合っていただき決定する必要がありますので、先日ご案内させていただいた方法をご検討いただければと思います。
なお、ごみ集積所の場所を変更する場合には、お渡ししておりますごみ集積所指定申請書の提出が必要となりますので、ご不明な点がありましたら環境課までお問合わせください。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

カラス被害について

ご意見・お問い合わせの内容

(平成26年6月26日受付)
こんにちは。いつもお世話になり、ありがとうございます。最近、カラスが多く飛んでいます。ただ飛んでいるだけならいいのですが、ごみ集積場のごみを荒らし、困っています。うちの近くはネットで覆っているのですが、それでも狙われ、ごみが散乱することもあります。他地域でも散乱していて、カラスが多数、ごみをあさっているのを見かけることあります。自然のことなので、どうにもならないのかも知れませんが、少し、カラスを含め、鳥を減らす取り組みをしてはいただけないでしょうか。鳥の糞を含め、ごみ集積場も汚なくなるし、困っています。

回答内容

(平成26年7月7日回答)
カラスにつきましては、特に5月から10月まで営巣・繁殖の時期に当たり、餌を求めてごみ集積所を散らかすなどの被害が発生しております。この被害防止の対策としては、まずは防鳥(カラス除け)ネットを設置していただくことが考えられます。しかし、せっかく設置したネットの脇などに些細な隙間があるとカラスがごみを引き出してしまいますので、煉瓦ブロックや水を入れたペットボトルなどを置き、隙間なく設置することが有効です。次の対策としては、生ごみを出す際、カラスに見えないよう新聞紙一枚で包み道路面と反対(壁側)にする方法などがあります。
なお、カラスも含めた野生鳥獣につきましては、鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律において、固体の保護を行うこととされており、その例外として生活環境に係る被害の防止を目的に市長の許可を受け、野生鳥獣を捕獲することが認められております。この許可につきましては、原則、考えられる被害防除対策を講じたにもかかわらず、被害を防止できない場合にのみ許可されることとなります。
そのため、現時点でのカラス等の捕獲は難しいと考えておりますので、まずはごみ集積所利用者の皆さんで話し合い、前記したカラス対策等を講じていただきたいと思っております。

担当課

環境課、電話、048‐982‐9696

 

ゴミの回収について

ご意見・お問い合わせの内容

(平成26年6月2日受付)
こんにちは。お世話になっております。いつもご多忙の中、ご回答ありがとうございます。今回も気付いた点がありましたのでご投稿させて頂きます。吉川駅南自転車駐輪場の後ろ側の金網フェンスを隔てた線路沿いに大量の空き缶や空きビンが投げ捨ててある形でずっと放置したままになっております。もう数年以上続いております。JR東日本の敷地内なので吉川市が話し合いの上で速やかにゴミの回収にJR側が至るというのは困難なのは重々、承知しております。毎日、目の当たりにして、あまりいい気分ではありません。何とかゴミの回収をJR側が速やかにできないものなのでしょうか。ぜひともJR東日本との懇談、交渉を経て頂けたらと思います。とても難しいご要望かと存じますが資源ゴミの投げすてによる大量放置は住民側としていい気分ではありません。行政側のご尽力を期待しております。JR東日本様にこの件をよくお話しくださいますよう今一度、宜しくお願い申し上げます。

回答内容

(平成26年6月17日回答)
ご意見ありがとうございます。
ご承知の通り線路敷地内はJR東日本の所有地となり、空き缶等の撤去についてはJR東日本が行うべきであり、市が行うことではないことはご理解いただいていることと思います。
市といたしましては、機会がある度にJRに対し、環境美化についてお願いしてまいります。

担当課

環境課、電話、048‐982‐9696

 

江戸川クリーン大作戦について

ご意見・お問合せの内容

(平成26年5月26日受付)
お世話になっております。お疲れさまでございます。スマートフォンから投稿フォームに本日もご投稿させて頂きます。きのう、江戸川クリーン大作戦に個人で参加してきました。県営吉川公園を出発点に玉葉橋まで、ゴミ拾いをさせて頂きました。蒸し暑い中でしたが晴天に恵まれて心を解放して清々しい気持ちでゴミ拾いが出来ました。土手のゴミは少なかったですが玉葉橋の高架下、県営吉川公園付近のゴミの散乱が四方八方にあって収拾にとても手間を取りました。人の目に付きにくい所のゴミの散乱が目立ちました。あと、参加していてのご提案なのですが仮置き場の所に職員さんが待機しているとありがたいとゴミ拾いをしていて思いました。ゴミ袋の受け取り、軍手の受け取りは出発点に戻らないといけないので。これはかなり手間と時間を割きました。いちいち戻らないといけないので。仮置き場にも職員さんが常駐していると何かと用具の配布がスムーズにいくのでもっと効率よくゴミ拾いが多く出来ると作業しながら思いました。一応、お申し入れさせて頂きます。来年も参加出来たら参加させて頂きます。出発点だけでなく黄色いのぼり旗が掲げてあるゴミの仮置き場でも常時、ゴミ袋、軍手の配布が出来るよう職員さんが常駐しているようお手配を来年以降はお願いしたいと思います。色々、ご事情があるかと思いますがご検討をお願い申し上げます。昨日は年1回の行事に参加して来て良かったです。

回答内容

(平成26年5月27日回答)
江戸川クリーン大作戦にご参加くださりありがとうございました。当日は、江戸川や中川の河川敷をはじめ各自治区域内において約9,600人の方が参加され、約12トンものごみを回収することができました。
また、江戸川クリーン大作戦と市内一斉美化運動は、来年度も実施する予定となっておりますので、頂戴したご意見を参考とし、ボランティアの方が参加しやすいような人員配置等について検討させていただきますので、また来年度、ぜひご参加いただければと思います。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

環境美化活動について

ご意見・お問合せの内容

(平成26年5月22日受付)
突然の投稿、失礼いたします。今年は江戸川・中川のクリーン大作戦は実施されるのでしょうか。実施されるとしたら、何月から実施されるご予定ですか。ご回答何卒よろしくお願い申し上げます。ご多忙の所、申し訳ございません。

回答内容

(平成26年5月22日回答)
お問い合わせをいただきました件についてですが、今年度は次の日程で、江戸川クリーン大作戦と市内一斉美化活動を実施します。ぜひご参加くださるようお願いします。

市内一斉美化運動
  • 平成26年5月25日(日曜日) 午前9時から(2時間程度)※雨天中止
  • 地域の予定や集積場所は、各自治会にご確認ください。
  • 清掃場所、各自治会区域内、江戸川・中川河川敷
第34回江戸川クリーン大作戦
  • 平成26年5月25日(日曜日)午前9時から(2時間程度)※雨天中止
  • 内堤防沿い付近に落ちているごみを「かん」「びん」「燃やすごみ」の3分別にして、堤防沿いに設置する青旗または黄旗の付近に集めます。
  • 清掃場所、江戸川堤防の斜面を中心に除草してある場所
  • 集合場所、県営吉川公園(大字八子新田地内、江戸川堤防内(玉葉橋北側))

担当課

環境課、電話、048‐982‐9696

 

木売落としの清掃ボランティアについて

ご意見・お問合せの内容

(平成26年5月20日受付)
お世話になっております。ご質問させて頂きます。木売落としの排水路の清掃ボランティアですが次回はいつのご予定でしょうか?日程によっては準備をして参加したいと思っております。ご回答をお待ち申し上げております。宜しくお願い申し上げます。

回答内容

(平成26年5月22日回答)
この度は、お問い合わせいただきありがとうございます。
木売落し清掃ボランティアにつきましては、毎年3月第2土曜日と10月第3土曜日に実施しております。次回は10月18日(土曜日)を予定しております。また、詳細は「広報よしかわ9月号」にてお知らせいたしますのでご確認ください。
是非ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

担当課

河川下水道課、電話、048‐982‐9981

 

ペットボトルの収集日について

ご意見・お問合せの内容

(平成25年8月1日受付)
ペットボトルの収集を毎週にして欲しいです。

回答内容

(平成25年8月9日回答)
ご意見ありがとうございます。
ペットボトルの収集につきましては、排出量の変化や収集経費等を考慮し、今後検討してまいりたいと思います。
それまでの間につきましては、お手数をおかけいたしますがペットボトルを潰すなどして容積を減量し保管・排出していただくか、容器包装リサイクル法での回収が義務付けられているスーパー等の店頭回収などをご利用いただくようお願いいたします。今後も頂いたご意見を参考に、収集の効率化や利便性の向上を図ってまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

ゴミの収集日について

ご意見・お問合せの内容

(平成25年3月27日受付)
ゴミの収集日についての要望です。現在のびん回収日とペットボトル回収日を入れ替えしてください。震災以来、水道水を使わずペットボトル飲料をまとめ買いしています。保存水もすべてペットボトルです。家庭での消費もびんに比べかなり多く、ペットボトルの方がすぐたまります。びんのお酒などで商売を営んでいるお店ならともかく、一般家庭ではペットボトルゴミの方が多く出ると思います。以前、他の方も書いておられますが、ペットボトル回収日の方を増やすべきだと思います。

回答内容

(平成25年3月29日回答)
この度は御意見を頂き、ありがとうございます。
ペットボトルの収集回数の変更につきましては、現在予定はございませんが、排出量の変化や収集経費等を考慮して、回数の再検討は必要であると考えておりますので、今後のごみ収集体制の見直しに合わせて検討させて頂きたいと思います。現在において変更予定が無い理由としましては、ご存じのとおりペットボトルの特徴として、びんと異なり押しつぶして容積を圧縮出来る点と店頭回収の利用が出来る点がございます。1点目はお手数をおかけしますが保管・排出の際はペットボトルを押しつぶし、自宅で保管する際の容積の減量化にご協力をお願いいたします。2点目は排出方法として、市の収集の他に容器包装リサイクル法にて回収が義務付けられているスーパーなどの店頭回収のご利用をお願いいたします。
また市内のペットボトルとびんの収集量の比較につきましては、御指摘頂きましたとおりペットボトルは年々増加傾向にありますが、びんは過去10年間はほぼ横ばい状態で推移しており、排出量は各家庭により差がある状況です。
今後もいただいたご意見を参考にしまして、収集の効率化や利便性の向上を図ってまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

ゴミの収集について

ご意見・お問合せの内容 

(平成25年1月30日受付)
ペットボトルの収集はなぜ少ないのですか? カンは3から4回、ビンは3回、ペットボトルは2回。 今はカンやビンよりペットボトルが多いと思います。 何故少ないのでしょうか? 普通ゴミに出した方が市は都合がよいのでしょうか? 是非、来年度のゴミ収集もう少しつりあいの取れるような収集お願いします。

回答内容

(平成25年2月6日回答)
日頃から市清掃事業にご協力をいただきありがとうございます。
さて、ペットボトルの収集日数についてでございますが、近年急速にペットボトルの需要が伸びている状況は把握しておりますが、「かん」「びん」「ペットボトル」の収集量を比較いたしますと、一番少ないのが「ペットボトル」となっております。そのため、現状では本市を含めた近隣市でも月2回の収集となっている状況でございます。本市は、現在大規模な開発が進んでいる中央土地区画整理地区や吉川美南駅周辺地域につきまして、今後分別種類や収集日数などのごみ収集体制全般の見直しが必要となると考えております。その際には、ペットボトルの収集日数につきましても、併せて検討させていただきます。
 なお、ペットボトルにつきましては、収集後、資源としてリサイクルすることを目的に民間リサイクル工場へ搬入しております。お手数をおかけいたしますが、ご家庭におかれまして、足で潰すなどして減容させて保管いただき、ペットボトルの収集日にお出しくださるようお願いいたします。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

ゴミの収集について

ご意見・お問合せの内容 

(平成24年12月18日受付)
ご相談があります。現在、自宅前がゴミの収集場所になっているのですが、回収日や分別が守られず投棄され害虫やカラスの心配もあり困っています。警告シールを分けていただいたり、看板設置などしていただけませんか?

回答内容

(平成24年12月18日回答)
日頃から市の清掃事業にご理解とご協力を賜りお礼申し上げます。ご相談の件につきまして、環境課では「収集日違い」や「未分別」などの対策として警告シールを作成しておりますが、こちらは環境課にて収集できない理由を判断し、張ることになっておりますのでお渡しできないことをご了承願います。また、看板につきましては、その集積所の状況に応じた内容で作成・設置をさせていただいておりますので、近日中に状況を把握するため現場を確認させていただきます。なお、その際は、ご連絡を差し上げた上で●●様宅を訪問させていただきますので、普段の集積所の状況などをお教えください。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

ビン・缶の回収の際に出る騒音について

ご意見・お問合せの内容

(平成24年8月22日受付)

白い車でビン・缶を回収する際に、投げ捨てるように回収しているため、響くような騒音が出ていて困る。このことを市に伝えたところ、自分の住む場所の回収はパッカー車に変わり、騒音が出なくなったが、隣の自治会では今までと同じ白い車で同じように回収しているため、騒音が出ている。市内全域において音の出ないような回収方法をお願いしたい。

回答内容

(平成24年8月27日回答)

日頃より当市清掃事業にご理解とご協力を賜りお礼申し上げます。ご指摘の通り、今まで環境センターでは、ビン・缶を収集するにあたりまして塵芥車(パッカー車)とトラックを使用しておりましたが、今後は、収集ルートの見直しを行いながら、市内全域において原則塵芥車による収集に切り替えさせていただきたいと考えております。
しかしながら、道路事情等によりトラックを使用して収集せざるを得ない箇所がありますことから、8月22日及び23日に市職員及び委託事業者職員の作業従事者に対しまして、積込作業時の騒音発生防止対策をはじめとする収集作業マナーの向上について、順守・徹底するよう再度指示をさせていただいたところでございますので、今後ともご理解とご協力をお願い申し上げます。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

ごみステーション、およびごみ収集業者について

ご意見・お問合せの内容

(平成24年6月14日受付)
ごみステーション、およびごみ収集業者についての意見です。ゴミネットがごみを覆いきれず、カラスがちらかして困っています。ネットもボロボロで穴もあいています。定期的に新しくしていただき、ゴミがちゃんと覆える大きさを検討して頂けませんか? ゴミ業者のミヤタの人は、ゴミがこぼれてもそのままにして行ってしまいます。ちゃんと仕事してくれる業者に変えてもらいたいです。また、回収不可のラベルをはられても、ずっとおきっぱなしになってます。

回答内容

(平成24年6月18日回答)
お問い合わせいただきました件につきまして回答いたします。
まず初めのごみ集積所用ネットにつきましては、購入や設置は市では行っておりませんが、地元自治会にご相談いただくか、利用者の皆様でご用意いただくなどの協力をお願いしているところでございます。
次に散乱したごみの清掃につきましては、収集員が運搬中に発生させたごみの簡易的な掃除は行うよう指示していますので引き続き指導に努めさせて頂きます。また、カラス被害等よるごみ集積所の掃除などの衛生管理は利用者の皆様で行って頂いておりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
最後に取り残しのごみにつきましては、未分別や収集日違いのごみは回収を行わずに排出マナー向上を目的に警告シールを貼っておりますが、3週間以上長期的に残っているごみは撤去可能ですので、環境課に場所などの情報をご連絡頂きますようお願いいたします。
今後もごみ集積所の管理等のご理解とご協力をお願いいたします。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

ごみ出し冊子について

ご意見・お問合せの内容

(平成24年4月11日受付)
保三区に住んでいる者です。今回の「ごみ出し」の冊子はとても良くわかり易く構成されていて最高です。これからもわかり易い冊子をお願いいたします。

回答内容

(平成24年4月13日回答)
日頃より市廃棄物行政の推進にご理解をいただき誠にありがとうございます。
ごみの出し方・分け方(ごみカレンダー)につきましては、近隣市町を参考に平成24年度版から大幅に変更させていただきました。今回の変更では、ページ数を増やすとともにカラー印刷とさせていただいたことで、ごみの出し方・分け方に関する項目内容などもより多く掲載することができました。また、来年度以降につきましても、市民の皆様から多く問い合わせがある内容などを掲載させていただきたいと考えておりますので、ごみの出し方・分け方で分からない事がございましたら、お気軽に担当まで問い合わせください。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

東北の震災のゴミの分配について

ご意見・お問合せの内容

(平成24年2月17日受付)
東北の震災について47都道府県でのゴミの分別に賛成です。

回答内容

(平成24年2月29日回答)
日頃より、市廃棄物行政の推進にあたり、ご理解・ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。吉川市内から排出される燃やすごみは、近隣5市1町(吉川市、越谷市、草加市、三郷市、八潮市、松伏町)で構成する東埼玉資源環境組合で焼却処理を行っております。広報紙やホームページでもお知らせしていますとおり、東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故による放射性物質飛散の影響により、燃やすごみの焼却処理後に発生する灰を埋立て処分することができず、第一工場の敷地内で一時的に保管しておりますが、灰は1日約30トン発生することから、保管量も限界に近付いている状況となっております。また、今後、被災地瓦礫の処理を受入れた場合は、処理量が増加することで、灰の保管量が短期間で限界に達してしまい、焼却処理できず工場を停止せざるを得ない状況に陥ります。焼却処理が停止してしまうと、ごみの収集や運搬も止まり、管内約万人の住民のごみ処理に影響を与えることになりますので、東埼玉資源環境組合では受入れることができない状況にありま89す。なお、今後の被災地瓦礫の処理受入れについては、東埼玉資源環境組合が行う灰の埋立て処分の進捗状況を見ながら、検討する必要があると考えておりますので、ご理解ください。

担当課

環境課、電話、048-982-9696

 

ペットボトル収集回数の増加について

ご意見・お問合せの内容

(平成23年7月15日受付)

 ごみについてですが、きよみ野は毎週木曜はびん又はペットボトルを収集していますが、びんの収集日の方が多いのは少し変だと思います。最近はびんよりもペットボトル製品が多く売っていると思います。びん製品といえば、塩辛などの水産加工品やドレッシングなど早くても2から3日で消費するものですしそんなに買わないので月に3回も収集する必要はないかと思います。逆にペットボトルは多ければ1日に2から3本発生することもあるので、収集日は毎週がちょうどいいと思います。ペットボトルの収集日は集積所のネットは大概あふれています。

回答内容

(平成23年7月22日回答)

このたびは、ご意見をいただきありがとうございます。ペットボトルの収集につきましては、吉川市内の年間収集量は年々増加傾向にあります。また、夏場は冬場と比較して約2倍近くの排出量があり、ペットボトルは容積を大きく取るために、保管・排出方法に工夫が必要であると考えております。保管・排出の際は、ペットボトルを押しつぶしていただき、自宅で保管する際の容積の減量化と収集効率向上にご協力ください。また排出方法としましては、市の収集の他に、容器包装リサイクル法にて回収が義務付けられておりますスーパーなどの店頭回収のご利用もお願いしております。収集用のネット袋につきましては、不足分を追加で配布できますので、必要な場合は環境課までご連絡ください。

 びんの収集につきましては、吉川市内の年間収集量は過去10年間はほぼ横ばい状態で推移しております。びんの需要は各家庭で異なるため、排出量も各家庭により差があると考えております。

以上の事を踏まえてペットボトルとびんの収集回数につきましては、現在、変更予定はございませんが、今後の排出量の変化や収集経費等を考慮して、回数の再検討は必要であると考えております。今後もいただいたご意見を参考にしまして、収集の効率化や利便性の向上を図ってまいりたいと考えておりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

担当課

環境課、電話、048-982-9698

 

駅前清掃ボランティアの定期実施について

ご意見・お問合せの内容

(平成23年6月15日受付)

JR吉川駅も市内の人口増に伴い、電車をご利用する市民の皆様の数が増加傾向になります。そこで、よく駅前にはタバコのポイ捨てや空き缶、空きびん、お菓子やパンの袋、傘が多く見受けられるようになりました。駅周辺でもです。吉川市のシルバー人材センターの方が駅前のゴミをビニール傘を持って、一つ一つ拾われている光景をご拝見した事がございますが、ポイ捨てする人が後を絶たず、ゴミはあちらこちらに散らばって野ざらしのごとく、点在して放置してあります。渋谷区では清掃リサイクル課きれいなまちづくり係が主催して毎月第二日曜日朝8時に渋谷駅前ハチ公口に集合して、渋谷区民のボランティアの皆さんや他の区からの有志のみなさん、他県からのボランティアさんなどが集まって、渋谷駅前清掃ボランティアを実施しています。私は吉川市民ですが、インターネットで調べたら、ホームページで渋谷駅前の清掃ボランティア募集のコーナーを見て、参加をして、ボランティア活動をした事がありました。吉川市としても毎月第二日曜日の朝8時に環境保全係主催で渋谷区のきれいなまちづくり係が主催して行っている清掃ボランティアを行ってみてはいかがでしょうか。吉川駅前清掃ボランティア活動を行う事は良い事とは思いませんか。街をきれいにしている、ゴミ拾いをしている光景を見れば、おのずと通行人も駅を利用する人もポイ捨てやガムのポイ捨て、たんやつばを吐く行為も辞めていくものと思います。むしろ少なくなるはずです。是非、渋谷区きれいなまちづくり係が独自に主催し、実行されている渋谷駅前清掃ボランティア活動のような事を吉川市でも、吉川駅前清掃ボランティア活動を吉川市の環境保全係主催で実施して欲しいです。市役所内部でも充分、協議、検討を重ね、実施の方向に考えて頂けるよう切に望みます。

回答内容

(平成23年6月22日回答)

ご意見をいただきありがとうございます。現在、駅前広場の清掃は、吉川市シルバー人材センターに委託し、北口及び南口広場の清掃を行っております。また、駅を中心としたけやき通りやいちょう通りなどは、市が「道路の里親」として認定した、市民団体や企業の皆さんに、清掃美化活動のご協力をいただいているところでございます。さらに、タバコのポイ捨てにつきましては、喫煙場所及びけやき通りやいちょう通りの吸い殻拾いと併せて、巡回等による喫煙マナーアップパトロール等を実施しております。今後も市といたしましては、清掃活動等を行う市民団体等を支援し、快適で美しい道路環境づくりを推進するとともに、環境美化意識の向上を図っていきたいと考えておりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

担当課

環境課、電話、048-982-9698

 

吉川橋下のゴミの問題について

ご意見・お問合せの内容

(平成22年12月9日受付)

いつも吉川橋を自転車で通行して、中川の様子を見たりする事があるのですが、橋の下や中川の水面一帯が大量のごみやら不法投棄した産業廃棄物みたいなものが辺り一面いっぱいにあり、自然を愛し、自然をきれいに大事に守っていきたいと思っている私にとっては、大変残念な事実でして、とても悲しいです。吉川橋下のゴミは現場に行かれて、実際に見に行かれると、よく実態が把握出来ると思います。とにかく、ひどいありさまです。まるでゴミをためておく場所、ゴミ置き場のように沢山のゴミがまとまって、広がってあります。吉川市として何か速やかな対策をご検討下さり、吉川橋の下の沢山のゴミを片付けて、きれいな形にして環境を良くして下さい。埼玉県では「きれいな川再生プロジェクト」を各方面でPRしてテレビ埼玉でもそのCMを拝見しています。そういった観点からも川のゴミを全て回収して下さい。

回答内容

(平成22年12月13日回答)

日頃より河川行政へのご理解とご協力をいただきありがとうございます。
吉川橋下のゴミにつきましては、堤防が一部未改修のため吹き溜まりができ、このためにゴミが打ち寄せられているものと思われます。
ご指摘をいただいた場所について、市でも早速、現地の確認を行い、中川を管理している江戸川河川事務所中川出張所へ現在の状況を説明し、ゴミの撤去をお願いしたところ、下記の通り回答を受けたことを報告いたします。
 中川出張所で管理している他の河川についても同様の状況があり、これらを含めて今後、検討していきたい
 中川に関してお気付きの点があれば、中川出張所までご連絡をお願いします
 なお市といたしましても、早急にゴミの処理をするよう、管理者である中川出張所へ今後も引き続き要望を行ってまいります。 
【お問合せ:中川の河川管理者】
 国土交通省 関東地方整備局
 江戸川河川事務所中川出張所管理係
 住所 越谷市越ヶ谷4-2-41
 電話 048-962-2634、ファクス048-965-8482 

担当課

河川下水道課 電話048-982-9982

 

ゴミ捨て場のカラスについて

ご意見・お問合せの内容

(平成22年9月16日受付)

みなみ地区に移り住んで1年になります。以前、メールにて街灯がなくて怖いとメールしましたところ、間もなく街灯が設置され
喜んでおります。このたびは、ゴミ捨て場にカラスが来て荒らして困っております。自宅の前がゴミ捨て場なので掃除していますが、何か対策はないのでしょうか?現在ネットもありません。宜しくお願いいたします。

回答内容

(平成22年9月16日回答)

お問い合わせいただきました、カラスによるごみの散乱対策につきましてご回答いたします。
カラスによるごみの散乱防止対策といたしましては、カラス除け用のネット等を設置し、そのネット等で燃やすごみを覆うことで、カラスがごみを荒らしにくくすることが有効な手段と考えます。
このネット等の設置は、地元自治会またはごみ集積所の利用者間で行っていただいており、市では行っておりませんので、お手数ですが、地元自治会にご相談いただくか、利用者間での設置をご検討くださいますようお願いいたします。

担当課 

環境課 電話048-982-9696

 

 ゴミの分別問合せへの対応のお礼について  

ご意見・お問合せの内容

(平成22年4月20日受付)

昨日はゴミの分別のことを、教えてくれてありがとうございました。 とても丁寧に話してくれて、ゴミの分別のことが、よくわかりました。分からないことがあったら、また聞きます。

回答内容

(平成22年4月23日回答)

先日は、お問い合わせいただきありがとうございました。ゴミの分別につきましては、ゴミの減量や資源の有効活用にたいへん有意義ですので、市民の皆様にご協力をお願いしているところでございます。今後とも、ゴミの分別にご協力をお願いしますとともに、ご不便な点がございましたら、お気軽にご連絡いただきますようお願いします。

担当課

環境課 電話048-982-9696