「文化芸術を総合政策として推進するための基本的な方針」を策定しました

吉川市では、文化芸術を様々な行政課題の解決のための総合政策として推進するため「文化芸術を総合政策として推進するための基本的な方針」を策定しました。

文化芸術を総合政策として推進するための基本的な方針

吉川市においては、これまでも市民との協働により文化芸術の振興を図ってまいりました。

今後はさらに、国の方針である「文化芸術基本法」及び「文化芸術の振興に関する基本的な方針」を踏まえ、これまで同様、文化芸術の礎たる表現の自由と、文化芸術活動の自主性を尊重しつつ、文化芸術振興にとどまることなく、文化芸術をコミュニティ、国際交流、子育て支援、高齢・障がい福祉、健康・体力づくり、環境、産業、まちづくり、観光、教育、シティプロモーションなど様々な分野に多面的に活用することにより地域の課題解決につなげてまいります。

課題解決に効果が期待されるモデル事業
  • 芸術文化振興事業
  • いきいき運動教室等予防事業
  • 障がい者交流促進事業
  • 平和関連事業
  • 商業活性化推進事業
  • 公園管理事業
  • 放課後子ども教室事業

文化芸術を総合政策として推進するための基本的な方針

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)