吉川市老人福祉センター指定管理者候補者に関する選定結果について

吉川市老人福祉センター指定管理者候補者の選定にあたり、指定管理者候補者選定委員会を開催し審査しましたので、その結果をお知らせします。今後、市議会での議決を経て、指定管理者として指定する予定となります。

応募期間及び応募団体数

  1. 応募期間 令和元年9月26日から10月2日まで
  2. 応募団体数 3団体

候補者として選定すべき団体

  1. 主たる事務所の所在地 吉川市吉川一丁目14番地40
  2. 団体の名称 特定非営利活動法人たすけあい・よしかわ
  3. 代表者職氏名 代表理事 野田妙子

次点の候補者として選定すべき団体

  1. 主たる事務所の所在地 吉川市吉川二丁目1番地1
  2. 団体の名称 社会福祉法人吉川市社会福祉協議会
  3. 代表者職氏名 会長 中原恵人

指定しようとする期間

令和2年4月1日から令和5年3月31日まで(3年間)

審査項目、配点及び団体の得点

特定非営利活動法人たすけあい・よしかわ
書類審査
  1. 管理運営業務の基本的理解           (配点10点)   8.2点
  2. 職員の配置・育成               (配点20点)   15.2点
  3. 個人情報保護・情報公開等の体制と緊急時の体制 (配点10点)   8.0点
  4. 施設の運営計画                (配点15点)   12.4点
  5. 自主事業の提案                (配点30点)   25.2点
  6. 建物の維持管理                (配点 5点)    3.4点
  7. 提案価格                   (配点10点)   9.0点
  8. 合計                    (配点100点)    81.4点
面接審査

面接審査については、各団体からのプレゼンテーション・ヒアリングの結果を踏まえ、次の視点により評価を行いました。

  1. 指定管理者の管理運営が適正に行える事業提案がされている。     (配点10点)  6.8点
  2. 健康・体力づくりの習慣化や介護予防につながる事業提案がされている。(配点10点)  9.0点
  3. 社会参加と生きがいづくりにつながる事業提案がされている。     (配点10点)  8.5点
  4. 多種多様な高齢者ニーズに対応した事業提案がされている。      (配点10点)  7.5点
  5. 高齢者の安全と安心につながる事業提案がされている。        (配点10点)  7.0点
  6. 合計                               (配点50点)  38.8点
社会福祉法人吉川市社会福祉協議会
書類審査 (配点100点) 73.4点
面接審査 (配点50点)   32.5点
合計   (配点150点) 105.9点

指定管理者候補者として選定する理由

老人福祉センター指定管理者候補者選定委員会の選定結果を踏まえ、当該団体は、設置目的、市政運営上の老人福祉センターの位置付けを十分に理解しており、公の施設として公平、公正な利用運営が行える団体であること、人員配置と確保において、当該団体のネットワークを生かして、経験豊富なアクティブシニア人材の活用を図れる団体であると判断する。また、自主事業では利用者の減少を踏まえ、利用者の目的に合わせ「個人の楽しみと健康維持」「社会参加」「地域の担い手として活躍」の3つの領域を設定し事業展開を考え、幅広い利用者のニーズに応えていく提案が行われていた。さらに施設の愛称募集、ミニカフェの設置、ホームページの開設など新たな利用促進の具体的な提案が行われていることに加え、高齢者が楽しく、生きがいを持って活動できる環境づくりや仕掛けづくりが可能な団体であると判断し、指定管理者候補者として選定する。

指定管理者候補者選定委員会

選定委員会の構成

  • 学識経験者 流通経済大学准教授    坂野喜隆(委員長)
  •       埼玉県立大学教授     田口孝行(副委員長)
  • 福祉関係者 民生委員・児童委員協議会 光 素子
  • 市民    吉川市自治連合会     髙崎康男
  • 行政    吉川市健康長寿部長    鈴木 昇

会議結果

第1回 令和元年10月9日(水曜日)午後3時から午後4時30分まで

 場所 市役所302会議室

 第1回会議録

第2回 令和元年10月16日(水曜日)午後2時から午後4時30分まで

 場所 市役所303会議室

 第2回会議録

審査講評

 指定管理者候補者選定委員会審査講評

※募集は終了しました。

吉川市老人福祉センターについては、令和2年3月31日(火曜日)をもって指定期間満了に伴い指定管理者を再選考するため、次のとおり指定管理者を募集します。

応募にあたっては、募集要項に従い申請期限までに申請してください。

なお、募集要項等の資料についてのお問合せは吉川市 健康長寿部 長寿支援課までお願いします。

指定期間

令和2年4月1日(水曜日)から令和5年3月31日(金曜日)までの3年間

申請資格

応募できる法人又は団体は次のとおりとなります。

次のいずれかに該当する法人

  • 社会福祉法(昭和26年法律第45号)第22条に規定する社会福祉法人
  • 高齢者等の雇用の安定等に関する法律(昭和46年法律第68号)第37条に規定するシルバー人材センター
  • 特定非営利活動促進法(平成10年号外法律第7号)第13条第1項に規定する設立登記をした特定非営利活動法人であって、申請書の提出時点において、吉川市内に主たる事務所を有するもの

次のすべてを満たす団体

  • 継続的かつ計画的に団体の目的に関する事業を実施していること
  • 規約を有すること
  • 団体の意思を表明する代表者、団体の意思を形成し、執行する機関(総会・役員会等)が確立していること
  • 団体独自の経理を有すること
  • 団体構成人員は概ね50人以上であり、会員の加入・脱退が自由に認められていること
  • 吉川市内で活動を行う団体であること

募集のスケジュール

募集要項配布開始

令和元年8月2日(金曜日)から9月30日(月曜日)まで(ただし土曜日、日曜日及び祝日を除きます)午前8時30分から午後5時まで

応募者説明会・現地見学会

日時

令和元年8月21日(水曜日)午後2時30分から4時30分まで

場所

吉川市老人福祉センター(案内図はこちら)

申込方法
  • 参加希望団体は、令和元年8月19日(月曜日)午後3時までに「吉川市老人福祉センター指定管理者応募説明会参加申込書」をメールにて長寿支援課にお申し込みください。
  • メールの件名は「老人福祉センター説明会等参加申込(団体名)」としてください。
注意事項

当日は、募集要項等の配布は行いませんので、ご持参ください。

また、説明会の当日の質問は受け付けませんので、ご了承ください。

質問事項の受付

令和元年8月22日(木曜日)から9月4日(水曜日)まで

受付方法
  • 質問票(様式8)をメールにて長寿支援課まで提出してください。
  • メールの件名は「老人福祉センター質問票(団体名)」としてください。
  • 質問票は質問1件に対して1枚作成してください。
  • 電話、窓口での口頭の回答、ファクシミリによる回答はしませんので、ご了承ください。

メール送信先はこちら

回答方法

受け付けた質問に対する回答を次の日時に市ホームページに掲載することにより回答します。

令和元年9月11日(水曜日)午後4時(予定)

質問に対する回答

受け付けた質問に対して次のとおり回答します。

質問に対する回答

募集要項補足資料20190911

申請の受付期間等

受付期間・時間

令和元年9月26日(木曜日)から10月2日(水曜日)まで(ただし土曜日及び日曜日を除きます)午前9時から午後4時まで

提出方法
  • 提出は、事前に電話で担当課に連絡の上、窓口に持参してください。
  • 郵送、ファクシミリ、メール等による提出は受付ができませんので、ご了承ください。
提出先

吉川市役所 健康長寿部 長寿支援課 高齢福祉係

ヒアリング・プレゼン審査

令和元年10月16日(水曜日)(時間は、各申請者に別途お知らせします。)

選定結果の通知

令和元年11月上旬

指定管理者の議決・指定

令和元年12月(12月市議会定例会)

基本協定の協議・締結

令和2年1月

年度別協定の締結

令和2年4月

募集要項等

指定管理者募集要項

吉川市老人福祉センター指定管理者募集要項

様式
仕様書等
参考資料

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)