吉川市では、ウクライナから日本に避難する皆さまへ、ふるさと納税でいただいた寄付金を活用して、次の支援を行います。

対象者((1)と(2)のふたつを満たす方)

(1)「ウクライナ避難民であることの証明書」を持つ方

(2)出入国管理及び難民認定法の在留資格を持つ方

支援機関

令和5年3月31日まで

支援内容

住居確保支援事業

 生活するための家を一定期間貸し出します。

(この事業は、「入国時に身元保証人がいない方」が対象です。)

生活サポート事業

 生活用品の買い出し、色々な手続きを手伝います。

語学支援事業

 ウクライナ語の翻訳機を貸し出します。

 日本語教室に参加できます。

 日本語をウクライナ語に翻訳する手伝いをします。

 

※支援を希望される方は、吉川市(市民参加推進課内)に電話をしてください。

相談窓口は こちら